タッチタイピング

仕事をしながらパソコンスキルを身に付ける、というご提案。

仕事をしながらパソコンを学ぶ、というご提案

4月にオープンしたばかりの当教室ですが、じょじょにいろんな生徒様が集まって来られています。

お仕事をしながら通っていらっしゃる方もけっこういらっしゃいます。当教室は夜8時まで営業していますので、仕事帰りだと午後6時や、7時から来られるパターンです。

いま現にお仕事をしていらっしゃる方は、パソコンを習うといっても「仕事の合間に、本当に通えるかな・・・」と不安に思われる方も多いと思うのです。当教室は、そんな方でも比較的通いやすい受講システムをとっています。

「月々3,240円の定額制」→だから予約は「当日でも」変えられます

当教室の予約システムは、「直前でも予約可」「直前でもキャンセル可」という、この近辺ではちょっと変わったシステムです。

夕方5時を過ぎますと、よく生徒様から電話がかかってきます。「今日まだ空いてますか?」「今日はちょっと行けないので、明日にしてほしい」といった電話です。今のところ、ほぼご要望どおりに予約をお取りできる状態です。

続きを読む

キュリオステーション志木店

教室でタイピング練習。今すぐ速くなる方法ってあるの?

タイピング

タイピングの練習は、やっている最中は大変ですが、速くなったときは、ものすごく充実感があるものです。

このあたりは、パソコンの練習というよりも、スポーツに似ています。

ただ、就職・転職などのためにパソコンを学びに来て、タイピング練習をされる方にとっては、そうも言っていられないのが現実。一日でもはやく、上達したいものです。

今すぐタイピングが速くなりたい時、どんな練習をするべきか?

前の投稿、タッチタイピングができるようになる3つの秘訣では、「ホームポジションが崩れるので、今すぐ速く打とうと思わないでください」と書きました。

それはとっても大切なことです。無理に速く打ってホームポジションが身につかないことが、伸びなくなる最大の原因だと思います。

でも、やっぱり、明日転職の面接に行く、という方にとっては、「今すぐ速くなりたい!」という気持ちは大きいですね。

そんなとき、一体どんな練習をすれば効果的でしょうか?

それは、

  • 徹底してミスタッチを減らす
  • 上手に変換する
  • 文章を見ながら打つ場合、元の文章をできるだけ長く「覚えて」して打つ
  • 並行して、タッチタイピングの練習を地道に続ける

という4点だと思います。

続きを読む

キュリオステーション志木店

タッチタイピングができるようになる3つの秘訣

タッチタイピングの練習風景

タッチタイピングは誰でもできるようになる

タイピングが速くなると、パソコンとの意思疎通が飛躍的に速まるので、よりパソコンが楽しく、思い通りに使えるようになります。だから、できればタイピングは速いにこしたことはありません。

当店の教室では、毎レッスンのはじまりに、5分から10分、タイピングの練習をしていただいています。タイピングが少しでも早くなれば、家族や同僚の見る目が変わり、「励みに」なります。そしてなにより、ワードもエクセルも、タイピングが速くなれば操作がスムーズになり、劇的に速くマスターできるからです。

タイピングが上達する道筋としては、やはり「タッチタイピング」です。キーボードを見ずに文字が打てるようになると、次のようなメリットがあります。

  • 単純に速く打てる。
  • ほかの画面や本を見ながら打てる。
  • 画面を見ながら打てるので、間違えずに打てる。

タッチタイピングといえば、「難しい」「自分にはできない」と思う方もいらっしゃるようですが、正しい練習方法を行えば、誰でもできるようになります。

続きを読む

キュリオステーション志木店