パソコンをもっと、みんなのものに。キュリオの3つのお約束

当店は、パソコンも、スマホも、「楽しく」使えるようになる、パソコン教室を目指しています。

それがたとえ仕事のためだとしても、です。

楽しくなかったら、どんな難しいことも、ワードも、エクセルも、cssやhtmlも、身につかないと、当店は考えます。

以下は、私どものパソコン教室で、楽しく学べる理由。キュリオの3つのお約束です。

続きを読む

キュリオステーション志木店

Bluetoothがオンになっているだけでパソコンやスマホが乗っ取られる危険が!

本記事は【セキュリティ上の緊急情報】です。

全世界で82億台が、Bluetoothがオンになっているだけで乗っ取られる?

Bluetoothがオンになっているパソコン・スマホにハッカーが簡単に侵入できる脆弱性(システムの「穴」のようなもの)が発見されています。

技術者の間で「BlueBorne」(ブルーボーン)と呼ばれているこの脆弱性は、影響範囲が非常に広く、全世界で82億台!!に乗っ取りの危険があります。

Bluetoothは、スマホのイヤホンやキーボードとの接続など、多くの方が便利に使われている機能ですが、これが悪用されるならば、仮にインターネットに接続していなくても、また間違ってリンクをクリックしなくても、ウイルスに感染してしまうこととなります。

何もクリックしなくても、気づかないうちに乗っ取られる怖さ

このBlueborne脆弱性の危険なところは、よくあるウィルスと違い、

  • 何もクリックしなくても
  • 何もダウンロードしなくても、
  • ただBluetoothをオンにしているだけで
  • 気づかないうちに乗っ取られる

というところにあります。

iPhone、Windowsパソコンは最新版なら安全

iPhone/iPad、Windowsパソコンは、最新版にアップデートしていれば安全です。Bluetoothでイヤホン・キーボードなどを利用されている方は、念のためアップデートチェックをおすすめします。

Androidスマホは、無条件にまずはBluetoothをオフに!

Androidについては、システムアップデートをGoogleが発表しているものの、各端末への提供が各メーカーの対応次第のため、遅れることが通常です。

Androidスマホ(つまりiPhone以外の全スマホ)をお使いの方は、まずはBluetoothをオフにすることをおすすめします。

多くのスマホでは、どこの画面からでも画面上端から下にスワイプすると、Bluetoothのスイッチがあらわれます

Android端末が安全か危険かを確認するためのアプリがあります

Androidについては、端末が安全か危険かをたしかめるアプリ

Armis BlueBorneスキャナ | (Playストアにリンクします)

を使用して、安全と確認されてからBluetoothをオンにすることをおすすめします。

Armis BlueBorneスキャナで「危険」を示す画面例。「Vulnerable」=「脆弱」の文字と赤い警告が出ます

Armis BlueBorneスキャナで「危険」を示す画面例。「Vulnerable」=「脆弱」の文字と赤い警告が出ます

設定の中の「セキュリティパッチレベル」を確認

また、スマホの設定→端末情報→ソフトウェア情報の中にある「Androidセキュリティパッチレベル」が、「2017年9月9日」以降であれば安全ですが、

本記事投稿時点でそんなスマホは、Google直売のごく一部の機種しかないはずです。ほとんど全スマホが対象となります!

Androidは「Androidセキュリティパッチレベル」を確認

対象となるOSバージョン

Android 全バージョン

「Androidセキュリティパッチレベル」が「2017年9月9日」より古い日付の全端末

本記事投稿時点で、ほとんど全端末です。

一部にAndroid6以降は安全との記事がありますが、誤りです。上記のアップデートを適用しないかぎり全バージョンが対象です。(Android 6.0以前については、アップデートが提供されていないため、無条件に危険です)

iOS

iOS9.3.5以下のiPhone,iPad,IPod touch
iOS 7.2.2以下のApple TV

Windows

Windows Vista以降のすべてのWindowsパソコンのうち
Bluetoothを装備しているもの
2017/09/12のWindows Updateを実行していないもの

Linux

BlueZを実行しているデバイス
バージョン3.3-rc1の全デバイス
(スマートウォッチSamsung Gear S3など)

最新版へのアップデートか、Bluetoothをオフにすることが勧告されています。

上記の対象端末では、最新のアップデートを行うこと、行えない場合は、Bluetoothをオフにすることが勧告されています。

Blueborne脆弱性について、詳しい解説は、以下のページをご覧ください。

解説ページ(少し技術用語がわかる方向け)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1080650.html

発見した団体による解説ページ(英語)
https://www.armis.com/blueborne/

Android端末が安全か危険かをたしかめるアプリ
Armis BlueBorneスキャナ

キュリオステーション志木店

そもそもiPhoneの「バックアップ」って何?【iPhoneそもそもシリーズ】

iPhoneのバックアップ設定画面

iPhoneには「バックアップ」という機能があります。

iPhoneを使っていると時々目にする言葉ですが、

そもそも「iPhoneのバックアップ」ってどんな機能でしたっけ? ということを解説する記事です。

また、バックアップの容量が足りずに「最後のバックアップを完了できませんでした」の表示が出た場合の対処方法も解説しています。

続きを読む

キュリオステーション志木店

各社ひかり電話(固定電話)の番号ポータビリティ実現は2025年?

インターネット回線の契約が多様化して、光回線の「乗り換え」も選択肢が広がっていますね。

特に、最近、「光コラボ」(「光コラボレーション」)といって、NTT東西から回線の卸売りを受け、各社が独自サービスとして一体販売できるモデルが爆発的に普及していることから、

「光回線を乗り換えると安いですよ!」といった電話が、いっぱいかかってくるようになっているのではないでしょうか。

そのとき、気になる点のひとつとして、

ひかり電話の電話番号は、乗り換えたら変わってしまうのか? 番号そのまま移行できるのか?

という点があると思います。

この記事では、このような「ひかり電話の番号ポータビリティ制度」について、まとめています。

続きを読む

キュリオステーション志木店