スポンサーリンク/Sponsored Link

Excel VBAでクエリを操作するときのメモ

Excel(エクセル)VBA
スポンサーリンク/Sponsored Link

表題の通りの記事です。実際にコーディングしながらメモを書いているので、網羅的ではありません。ちょくちょく追加・改訂します。

できるだけMicrosoft Docsなどをリンクしますので、不明な点はリンク先などを見て確認ください。

スポンサーリンク/Sponsored Link

Queriesオブジェクト

Queries オブジェクト (Excel)
Office VBA リファレンス トピック

「Queriesオブジェクト」とありますけども、「Queriesコレクション」って感じですね。

メソッド「Add」

Queries.Add メソッド (Excel)
Office VBA リファレンス トピック
例・新しいクエリを追加する
Activeworkbook.Queries.Add("サンプルクエリ",[Formula])

※[Formula]には、Power Queryの「詳細エディター」で表示される「letなんちゃらinどうちゃら」をそのまま入れる。
※Formulaは直書きしても作れるが文字列型変数で渡すのがおすすめ。
  ・直書きすると長くなる
  ・途中改行は VBA的に _ で改行しても反映されず、CHR(13)&CHR(10)が必要
  ・ダブルクォーテーション " は、2個並べてエスケープする必要
     

メソッド「Item」

Queries.Item メソッド (Excel)
Office VBA リファレンス トピック
例・クエリの名前を表示する
○ Activeworkbook.Queries.Item(数字).Name
○ Activeworkbook.Queries(数字).Name  ※ Itemは省略可
  ※数字は1から開始。0はなく、エラーになります
× Queries(数字).Name
  ※親Workbookを省略できません。エラーになります。
スポンサーリンク/Sponsored Link

WorkbookQueryオブジェクト

WorkbookQuery オブジェクト (Excel)
Office VBA リファレンス トピック

QueriesオブジェクトのItemメソッドの戻り値が、WorkbookQueryオブジェクトです。


Activeworkbook.Queries(1)
Activeworkbook.Queries("サンプル")
など

変数宣言する場合もこのように

Dim Querybuf as WorkbookQuery
For Each Querybuf in Activeworkbook.Queries
...
Next Querybuf

プロパティは

.Application
.Creator
.Description
.Formula  ←よく使う
.Name  ←よく使う
.Parent
パソコン教室・キュリオステーション志木店からのお知らせ
レッスンはオンラインで受講できます

パソコン教室・キュリオステーション志木店では、オンラインでの在宅レッスンを実施しております。
教室の全コースがオンラインで受講可能。実際にインストラクターがご対応いたします。
1時間の無料体験レッスンはいつでも予約できます。詳しくは公式ページをご覧ください。

キュリオステーション志木店運営をフォローする
スポンサーリンク/Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました