iPad標準の「写真」アプリで、手軽にプレゼン用のスライドショーを作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
写真の一枚目をタップすれば、プレゼンのスタートです!

講演会や研修会、会議など、プレゼンテーションをする場合、スライドショーで資料を準備しますね。

プレゼン・スライドショーと言えば定番の「PowerPoint」を使う方も多いと思いますが、PowerPointの入っていないパソコンもたくさんあります。

また、パソコンを持ち歩くのはちょっと重かったり、バッテリーの持ちが心配なこともありますね。

最新のSurfaceなどは、軽くてバッテリーももち、まさにプレゼン向きなのですが、ちょっとSurfaceまでは手が出ない……

そんな方向けに、「ただ写真を順番に並べただけ」の手軽なスライドショーを、iPadの標準アプリ「写真」だけで手軽に作る方法をご紹介します。

(記事内スクリーンショットは、すべてiOS10のものです)

iPadの「写真」アプリでできること

iPadに標準で入っている「写真」アプリは、けっこう秀逸です。

iPad標準の「写真」アプリ

  • iPadで撮った写真や、パソコンから転送した写真を集めて「アルバム」を作れる
  • アルバム内の写真を並べ替える、入れ替える
  • アルバム内の写真を順番に表示できる
  • スライドショーとして再生できる

「写真」アプリのこのような機能を使って、簡単にプレゼン用のスライドやスライドショーを作ることができます。

写真や画像を集めてプレゼン資料を作る

1. iPadに入っている写真を利用する

iPadにもともと入っている写真を利用する場合は、「写真」アプリ内の「カメラロール」に入っていますので、ずーっと下の方の手順4.に進んでください。

2.パソコンから写真を転送する

パソコンに入っている写真を転送する場合は、パソコンにiPadを接続してiTunesを使って転送(同期)します。

フォルダをひとつ決めて、iPadに転送したい写真を集める

ここでは「ピクチャ」内に「iPad Photos」というフォルダを作って集めています。

iPad転送用の写真をフォルダにあつめる

ここに入れた写真がそっくりそのままiPadの中に入ります。フォルダ内の写真を入れ替えてまた同期すると、iPad内の写真も入れ替わるようになっています。

iTunesで写真を同期する

パソコンでiTunesを起動し、iPadを接続します。そして、下の赤丸をつけた場所をクリックします。

iPadの同期メニューへ

出てくるメニューから「写真」をクリックし、さきほど写真をあつめたフォルダを同期元として選択して、「同期」をクリックします。

iPadに集めた写真を同期

パソコン側のiTunesのウィンドウ上端あたりに同期の進捗が表示され、同期が進みます。単純にコピーするだけでなく、いろいろチェックなどもしているようで、枚数が少なくても意外と時間がかかります。

3.パソコンから転送した写真をいったん「複製」してカメラロールにコピーを作る

パソコンとの同期が完了したら、iPadで「写真」アプリを開きます。

iPad標準の「写真」アプリ

すると、このように同期した写真が表示されます。

同期された写真は「アルバム」の項目に表示される

すでに「マイアルバム」という項目に分類されていて、アルバムになっているようなんですが、実はこのままではiPadで順番を変えたりできません。

ですので、ややこしいですが一回「複製」という手順を踏んで、iPad内で操作できる状態にする必要があります。

いま同期したアルバムをタップすると、次の画面になりますので、右上の「選択」をタップします。

パソコンから転送したアルバム内で「選択」をタップ

そして、「すべてを選択」をタップします。

「すべてを選択」をタップ

全部の写真にチェックが入ったら、次の画面の左上の赤丸のところ(「共有」ボタン)をタップします。

すべてにチェックが入ったら左上の共有ボタン

すると次の画面になりますので「複製」をタップ。

「複製」をタップ

これで、パソコンから同期した写真がすべて「複製」されました。もとのアルバム画面に戻りますので、左上の「アルバム」をタップしてアルバム一覧に戻ります。

複製が終わったのでアルバムに戻ります

アルバム一覧では何も変化がないように見えますが、ここで「カメラロール」をタップします。

「カメラロール」の中をみてみます

すると、パソコンから転送した写真が、カメラロールにも入っているのが分かります。これが「複製」された写真です。

4.「複製」した写真をカメラロールから新しいアルバムに追加する

この写真を、新しいアルバムに集めていきますので、右上の「選択」を押します。

(iPad内にもともとある写真を使う場合は、この手順から始めることができます。)

カメラロール内で「選択」をタップ

すると、写真一枚一枚をタップして選択できますので、必要な写真にチェックを入れて左上の「追加」をタップします。

ここでは、写真の順番がプレゼン資料の順番と違っても気にしないのがポイントです。

また、この追加の作業は一回でやる必要はありません。足りない写真があったら、何度でもカメラロールに戻って追加できます。

資料に使いたい写真を選択して「追加」

すると、次の画面になりますので、初めてアルバムを作るときは「新規アルバム」をタップします。(すでにあるアルバムに追加する場合は、追加したいアルバム名をタップでOKです。)

新規アルバムに追加

新規アルバムの場合は、ここでアルバムに名前をつけます。

新規アルバムに名前をつける

さあ、いよいよプレゼンに使うアルバムができました! もういちど左上の「アルバム」を押して、アルバム一覧をみてみましょう。

カメラロールからアルバム一覧に戻ります

すると、次の画面のように、パソコンから転送したアルバムとならんで、たったいま新規に作ったアルバムができているのが分かります。「(コンピュータ…」とついていない方が、いま作ったアルバムです。

新規作成したアルバム

5.できたアルバムの中の写真を並べ替える

さっそくこのアルバムを開いてみますと、こんな感じです。

できたアルバムの右上の「選択」をタップ

では、これからこれを並べ替えていきますので、右上の「選択」をタップします。

すると、写真一枚一枚をタップして選択することもできるようになりますが、ここで並べ替えたい写真を「押しっぱなし」にすると、次のように黒っぽく色が変わり、自由に場所を変えられます。

写真をひっぱって位置を変えられます

押したまま引っ張ると写真の順番が変わる

並び替えが終わったら、右上の「完了」をタップして確定しましょう。

6.完成! すぐにプレゼン開始できます!

一枚目の写真をタップすれば、もうこれだけでプレゼンが開始できます!

「完了」をタップした後、一枚目をタップ

プレゼンの開始です! いつも写真を見るのと同じ要領で、指でドラッグして写真を次に進めたり、前に戻ったりできます。二本指で拡大もできます。

写真の一枚目をタップすれば、プレゼンのスタートです!

もとのアルバム画面に戻るには、写真を二本指でぐーーっと縮小すると、戻ることができます。

 

できあがったプレゼンの写真を差し替える

こんどは、できあがったプレゼンの写真を差し替える手順を見てみます。

1.iPad内の写真を使って差し替える

iPad内の写真を差し替える場合は、そのまま手順3に進みます。

2.パソコンから差し替え用の写真を転送する

パソコンから転送する場合は、さきほどのiPadと同期するフォルダ内に、差し替えたい新しい写真を追加または入れ替えします。

新しい写真を同期用のフォルダに入れます

そして、iPadをパソコンにつなぎ、先ほどと同じように同期します。

iPadに集めた写真を同期

すると、iPad側では、パソコンと同期したアルバム内の写真が変わっているのが分かります。

(この画面では5枚→6枚に増えている)

iPadに写真が追加されました
ここから、先ほどの「複製」→アルバム追加→並べ替えの手順を、いま追加した1枚のみに対して行っていきます。
複製した一枚のみを複製

「複製」をタップ

3.カメラロールから、差し替え用の写真を、すでにあるアルバムに追加する

ここからは、iPadの中の写真を使う場合と共通の操作になります。

さきほどと同じように、カメラロールの中から差し替え用の写真をさがし、さきほどのアルバムに追加します。

「カメラロール」をタップ

新しい一枚のみを選択して「追加」

追加先として、さきほど作ったアルバムをタップ

4.アルバム内の写真を並べ替え、いらなくなった写真を削除する

これで、差し替え用の写真がアルバムに入りますので、まず、差し替え位置まで新しい写真を並べ替えます。

並べ替えするには、まずこのように「選択」からいきます。

ふたたび「選択」をタップ

まず追加した一枚を、所定の場所までひっぱります

並べ替えが終わったら、「完了」を押さずに、そのまま、いらなくなった写真の削除に進めます。

こんどは、長押ししないで、いらなくなった写真一枚をぽんとタップすると、下の画像のようにチェックが入りますので、

この状態で左上の「ゴミ箱」をタップすると削除できます。

 

そのまま、こんどはいらなくなった写真を削除

削除方法の選択

5.写真の差し替え完了です!

入れ替えが完了しました

「写真」アプリで手軽にプレゼンを作ってみよう!

いかかでしたでしょうか?

この方法は、iPad標準の「写真」アプリしか使わないため、PowerPointアプリよりも動作が軽く、方法も簡単です。

ですので、例えば古い世代のiPadでもサクサク軽い動作でプレゼンできます。並べ替えの操作も直感的で、わかりやすいと思います。

パソコンから写真を転送した場合、いったん「複製」しなければ操作できない点だけ注意が必要ですが、あとは写真さえ用意すれば、簡単にプレゼンが作れます。

ぜひ、おためし下さい!

 

キュリオステーション志木店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

志木駅前でスマホ・タブレット講座を開講しております

パソコン教室・キュリオステーション志木店では、東武東上線・志木駅前で「スマホ・タブレットコース」を開講しております。

アイフォーンやアイパッドをはじめて買った! という方も、

せっかくスマホを持っているから、もっと活用したい、という方も、

お気軽に無料体験レッスンをご予約ください!

スマホ・タブレットコースの掲載ページを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*