JXB-178 非接触体温計の取扱説明書 当店で作成した日本語訳を公開します

今日のパソコン教室
今日のパソコン教室

お店や会社のコロナウイルス感染対策。入り口での検温を実施されているところも多いかと思います。

当店も5月ごろから、店頭での試験実施を再開したため、非接触体温計をなんとか入手し、検温を行っています。

写真のモデルです。

非接触体温計 JXP-178

この製品は、中国からの輸入品で、説明書も全部中国製でした。翻訳アプリでなんとか読んで、実戦投入しました。

そこで、説明書の日本語訳を作って、メモがてら公開することにしました。

中国語がちゃんと読めるわけではありません。Google翻訳を使って翻訳し、全体の意味から考えて手直ししたものです。ですので、もとの説明書のスキャン画像をつけます。正確を期したい方は、元画像からご自身で直接翻訳なさってください。

操作方法に関しては、手元の実機で確認していますので、正確です。

スポンサーリンク

JXB-178 取扱説明書

表紙

非接触赤外線温度計マニュアル
モデル:JXB-178

非接触赤外線温度計マニュアル
モデル:JXB-178

目次

目次

目次—————-1
適用範囲————1
製品の性能———-1
製品の特性———-1
禁忌—————–1
保管方法————1
技術諸元————–1
製品の外観と説明—–2
主要構成部品———-2
付属品——————2
使用方法—————-3
トラブルシューティング———-5
電磁互換性————–7

Dolangの非接触赤外体温度計をお買い上げいただきありがとうございます。
この製品を安全に使用できるようにするには、使用前に取扱説明書をお読みください。
読んだ後に安全な場所に保管してください。確認できるようにしてください。
この商品は3V電源ですので、単三アルカリ電池をご使用ください。
この製品は体温を測定するためのものです。疾患診断には使用できません。医師の指示に従ってください。

製品の概要・特性

適用範囲
額の熱放射を測定することにより、測定対象の体温を表示します。

製品性能
測定誤差:±0.3℃以下
高速:測定時間は1秒未満です。
使いやすい:ワンキー測定、簡単操作。
非接触:接触感染を避けるために、人間の皮膚に触れることなく額を測定します。
高温警告表示:高温警告表示温度を自由に設定できます。
使用回数:100,000回のキーストローク。
大画面ディスプレイ:大画面LCDの3色のバックライトディスプレイ、夜間の明確な読み取り。
データの保存:分析と比較を容易にするために、32セットの測定データを保存します。
設定変更:設定パラメータを変更できます。

製品の特徴
1.感電保護の種類:内部電源装置。
2.感電保護の程度:BFタイプのアプリケーション部分。(注・ここ意味分かりません)
3.液体の有害な侵入に対する保護の程度:通常の機器。
4.空気と混合した可燃性麻酔ガス、または酸素または亜酸化窒素と混合した可燃性麻酔ガスの使用の安全度: 可燃性麻酔剤の存在下では使用できない機器。
5.体温測定方式 : 連続動作方式
6.体温計には、除細動放電の影響を防ぐための応用部品はありません。
7.温度計には信号入力ポートと信号出力ポートがありません。
8.機器の定格電圧:DC 3V。
9.設備の非永久的な設置。(注・ここ意味分かりません)
10.電磁両立性GB 4824分類:クラスB機器の1グループ。(注・ここ意味分かりません)

禁忌
適用なし

保管方法
製品は清潔に保ち、乾燥した場所に保管する必要があります。 感電する場所に置かないでください。 55℃以上または-20℃以下の極端な温度、湿度95%以上の環境で保管しないでください。

技術諸元
1.通常の作業環境条件:温度:10C〜40℃ 相対湿度:85%以下 気圧:70kPa〜106kPa
2.電源電圧:DC 3V(単三アルカリ電池2本)
3.製品サイズ:155mmx100mmx40mm(縦x横x高さ)
4.重量:105g(電池含まず)
5.測定範囲:体温モード:32.0℃〜42.9℃
6.体温モードのバックライト設定:37.3℃以下=緑、37.4℃~37.9℃=オレンジ  38℃以上=赤
7.精度:32.0’℃〜34.9℃±0.3℃; 35.0 ‘℃〜 42.0℃ ±0.2℃; 42.1℃〜42.9℃ ±0.3℃
8.消費電力:450mW以下
9.測定距離:3cm〜5cm
10.自動シャットダウン:30未満

外観説明

外観の説明

製品の説明
この製品は主に赤外線プローブで構成されています コンポーネント、主要回路基板コンポーネント、LCDディスプレイコンポーネント、およびハウジングコンポーネント。

JXB-178 非接触体温計 外観説明の日本語訳
LCDディスプレイ
赤外線検出器
スイッチ/測定キー
バッテリー
校正モード
体温モード
摂氏マーク
温度表示値
華氏マーク
記憶マーク
電池マーク
ブザーマーク
モードボタン
通知音ボタン
メモリーボタン

その下の、構成部品・付属品は省略します。

注意事項

使用方法
  • 本製品の取扱説明書と技術書を併記しています。
  • この製品には、ユーザーが修理またはデバッグできる部品がないため、回路図、コンポーネントリストなどの技術データはこのマニュアルに記載されていません。ユーザーの資格を持つ技術者が必要とする場合は、製造元に問い合わせることができ、製造元は契約に従ってそれを提供します。
  • このマニュアルのメンテナンスの推奨事項に従ってください。
  • この製品は、業務用または家庭用に適しています。
  • この製品は子供の手の届かないところに保管してください。
  • この製品の周囲温度は10〜40℃でなければなりません。
  • この製品は清潔に保ち、乾燥した場所に保管する必要があります。
  • 感電する場所に置かないでください。
  • この製品を極端な温度環境(55℃以上または-20 ℃以下)に置かないでください。
  • 湿度が95%を超える環境に本製品を置かないでください。
  • 本製品前面の赤外線検出器は壊れやすい部品です。
  • 赤外線検出器に指で触れないでください。
  • 赤外線検出器を日光にさらしたり、水に浸したりしないでください。
  • 製品を落とさないでください。
  • 万が一不具合がございましたら、販売店にご連絡ください。お客様ご自身で修理することはできません。 注:元の部品をメーカーが提供していない部品と交換すると、測定エラーが発生する可能性があります。
  • 製品の測定温度は、変化する環境下では最大許容誤差を超え、疾病の診断に使用できない場合がありますので、医師の指示に従ってください。 注:「変化する環境条件」とは、周囲温度が指定された環境条件10℃〜40 ℃、または相対湿度85%を超えたときの環境条件を指します。
  • 本製品は測定製品ですので、1年間隔で製品の精度を確認するため、メーカーまたは有資格の第三者機関に確認されることをお勧めします。 電磁干渉がある環境では使用しないでください。
  • 廃棄物や残留物は、この製品の耐用年数の終わりに、地域の法律および規制に従って廃棄してください。

バッテリーの取り付け

単3アルカリ電池2本を使用し、取り付け時にバッテリーの正極と負極を逆にできないことを確認します。 (右図参照)

正しい測定方法

(4ページ~次の5ページまでまとめて翻訳します)

正しい使い方が測定精度の鍵です。さもないと、測定エラーが発生することがあります。 赤外線温度測定は周囲の環境に対してより高い要件があるため、以下の指示に従ってください。

1. シャットダウン状態で「スイッチ/メジャー」キーを押して電源を投入すると、LCD画面が1秒間完全に表示された後、「℃または℉」が表示され、スタンバイ状態になったことを示します。
(約30秒の待機時間内にキー操作がない場合、製品は 自動的にオフになります。「スイッチ/測定」キーを3秒以上押してオフにすることができます。
スタンバイ状態で「スイッチ/測定」キーを押して測定し、LCD画面に温度が表示されたとき、またはプロンプト音が終了したときに測定が完了します。時間は約1秒です。
注意事項:測定が完了する前に、温度測定位置から製品を移動すると、正しく測定できません。

2. 体温を測定する場合は、製品をひたいの中央、眉毛の上に向け、垂直に保つ必要があります。
測定部分に髪がかかってはいけません。 額から体温計までの間隔は3cm〜5cm程度がおすすめです(下図参照)
注意:測定対象の部位(額)が一定の環境にあることが確認できない場合は、露出していない体表面(胸部や腹部など)を使用して測定することをお勧めします。

3. 測定される者が、温度が大きく異なる場所から来た場合、少なくとも5分間測定環境に留まり、温度が環境と一致した後に測定する必要があります。そうしないと、測定結果に影響が出ます。

4.発熱した患者は、額に汗をかき、冷湿布やその他の冷却手段を使用すると、測定結果が低下します。この場合は測定を避けてください。

5.測定環境との温度差が大きい場所から製品を取り出して使用する場合は、使用環境下に20分置いてからご使用ください。

6.測定される者の周囲の環境は安定している必要があり、ファンや排気口などの気流が大きい場所では測定できません。

7.直射日光のあたる場所では使用しないでください。

8.測定中に約3回測定することをお勧めします。各測定の間隔は、3〜5秒とし、最も多く出た結果に従います。

使用方法続き

設定調整(ボタン操作)の方法

(次の5ページまで続けて翻訳しています)

この製品は、設定パラメーターを変更できます。 工場設定は、出荷前にさまざまな販売市場向けに行われています。工場出荷時のデフォルト値を変更しないことをお勧めします。

本当に変更する必要がある場合は、以下の手順に従ってください。

1. 温度単位を設定
「モード」ボタンを2秒間押し続けると、画面に「F-1」と表示され、「F-1」と単位記号(℃または℉)が点滅します。「モード」ボタンを押すたびに、摂氏℃と華氏℉が切り替わります。
「メモリ」キーを押して確認して保存し、さらに続けて「メモリ」キーを2回押すとスタンバイ状態に戻ります。 (工場出荷時のデフォルトは摂氏℃)

2.温度超過の警告
スタンバイ状態で、「モード」ボタンを2秒間押し続けると、画面にF-1が表示されます。
続けて「メモリー」ボタンを押すと、画面に「F-2」と表示されます。画面上の文字は点滅します。
ここで、温度超過警告を出す温度設定を入力します。 「モード」キーを押すと、37.3C〜39.1℃(99.1 ℉〜102.4℉)の範囲で温度超過警告値を設定できます。
「メモリー」ボタンで保存し、もう一度「メモリー」ボタンを押してスタンバイ状態に戻ります。 (工場出荷時の設定は38℃)

3.全体の温度オフセット
スタンバイ状態から、[モード]ボタンを2秒間押し続けると画面にF-1が表示され、次に[メモリー]ボタンを2回押すと画面にF-4が表示されます。
その後、全体の温度オフセット設定を入力します。
「メモリー」ボタンを押して確認し、スタンバイ状態に戻ります。 (工場出荷時は0.0C)

4.温度モード
スタンバイ状態のときに「モード」キーを押すと、「体温」「表面温度(校正モード)」の表示モードに切り替わります。 (工場出荷時の設定は体温モードです)
備考:「表面温度(校正モード)」は、製品の校正時または製品の測定精度の試験時にのみ使用します。

5.通知音のオン/オフ
[通知音]キーを押して通知音のオン/オフを切り替えます。 画面に「ON」と表示されているときは通知音が鳴り、「OFF」と表示されているときは通知音が鳴っていません。 (工場出荷時は通知音をオンに設定しています)

6.メモリ呼び出し
スタンバイ状態で「メモリ」ボタンを押すと、画面には最新の測定データが表示され、最大32セットの測定データを表示できます。

7.工場出荷時の設定に戻す
スタンバイ状態で、「メモリ」ボタンを5秒間長押しして、工場出荷時の設定に戻します。現在のメモリデータをすべて消去できます。

8.高温警告機能
体温モードでは、測定された体温が設定された高温警告温度(工場出荷時の初期設定値は38℃)以上の場合、ブザーが5回連続して鳴ります。 校正モードでは、測定値が60℃以上の場合、画面に「HI」と表示されます。

5ページ 使用方法続き

電池交換

1.単三アルカリ乾電池2本を使用し、理論上、約20,000回連続使用が可能です。
電池マークが点滅する場合、バッテリーの残量が少なく、交換が必要であることを示しています。

2.バッテリーカバーを開いてバッテリーを交換します。バッテリーのプラスとマイナスの極が正しい位置にあるかどうかに注意してください。

3.充電式バッテリーは製品の要件を満たしていません。使用しないでください。

4.長期間使用しない場合は、バッテリーを取り外して、バッテリーの液漏れや製品の損傷を防ぐことをお勧めします。

日常のお手入れ

通常の使用では頻繁なメンテナンスは必要ありませんので、以下のような場合は画面の指示に従ってください。

1.外部の汚れ:汚れた部分は、水で湿らせた清潔な柔らかい布で拭くか、医療用アルコールに浸した綿棒で拭きます。医療用アルコールで拭くと、殺菌と消毒効果が得られます。 水やアルコールを入れすぎないように注意してください。内部に流れ込んで製品に損傷を与えないようにしてください。

2.内部の汚れ:内部の赤外線検出器は重要なデバイスです。指や他の物体で触れたり押したりしないでください。そうしないと、測定値の精度に影響を与えます。
赤外線検出器が汚れている場合は、95%無水アルコールで湿らせた綿棒で拭いてください。
注:赤外線検出器を拭くために75%の消毒用アルコールを使用することはできません(水の痕跡が残ります)。 他の化学試薬を使用して赤外線検出器を拭かないでください(赤外線検出器を損傷します)

保管方法

直射日光を避け、乾燥した涼しい場所に保管してください。

トラブルシューティング

よくある質問1:電源を入れた後、温度は表示されませんが、すべてのLCDが表示(4個の “8”の形)が表示されます。何が問題でしょうか?
回答:非接触式赤外線温度計のこのような問題は、基本的にはバッテリーの電力不足が原因であると判断でき、新しいバッテリーと交換してみてください。

よくある質問2:同じ環境で人の体温を測定して「Lo」と表示されたのはなぜですか?
回答:除外すべき理由は次のとおりです:
1.測定距離が長すぎるこの時点では、空気の温度が測定される可能性があります。仕様では、3cm〜5cmの距離が必要です。
2.測定した人の額が髪で覆われている、額に汗をかいている、発熱防止ステッカーが貼られている、または発熱防止薬が服用されている場合、額にエアコンの風があたっている場合。また、強い風があたっている場合、「Lo」が表示されることがあります。 測定する前に、安定した環境で5〜10分間休憩します。

下のイラスト
× 発汗、冷えた後、薬を飲んだ後 ×冷気と風 ×入浴後

3. A:普通の人よりも表面温度が低い人もいますが、測定する度に「Lo」を示す人がいる場合は、額の温度を直接手の甲で感じてみて、他の人と比べて 比較してください。
B:ある特定の人(全ての人ではない)の体温が「Lo」と表示された場合、正常と判断でき、主な懸念事項は温度超過警告です(温度超過警告は「HI」と表示されます)。 「Lo」の表示は、この時点で人の額の表面の温度が非常に低く、製品の表示範囲を超えていることを示しています。

表・画面にLoが表示される主な理由:
髪や汗が温度の読み取りを妨げている → 額に温度測定を妨げるものがないことを確認してください
冷たい風が吹いている → 額に直接冷たい風があたらないようにしてください
額の温度が低い → 冷湿布を使用した場合は、測定まで10分待ってください
測定する距離が離れすぎている → 推奨測定距離は3cm~5cmです。

トラブルシューティング続き

よくある質問 3:全体的な温度オフセット設定機能とは何ですか?
回答:温度オフセット設定機能は、温度の校正に使用します。公共の場所(学校、空港、税関など)でスクリーニングする場合に、この機能を使用できます。
製品は工場を出る前に調整されていますので、調整は必要なく、温度計を使用するには、測定ボタンを押すだけです。
より正確な測定効果を得たい場合は、初めて使用するときに水銀または電子式接触温度計で校正することをお勧めします。 具体的な方法は、同じ条件で水銀温度計の値と製品の測定値を比較することです。値が0.2度低い場合は、「F-4」の値を0.2度増やします。逆に値が0.2度高い場合は、 製品の「F-4」値を0.2度減らします

よくある質問4:製品は人体に害を及ぼし、人体に放射能を浴びせますか?
回答:この製品の原理は、人体の放射赤外線を収集して人体の体温を計算することです。製品は直接人体に接触せず、接触感染することはありません。
当社の非接触式赤外線体温計は、人体から放出される赤外線エネルギーを受け取るだけです。人体に害を及ぼすことはありません。安心してご利用ください。

よくある質問5:測定した人全員に温度超過の警告が出ますが、製品の品​​質の問題ですか?
回答:この種の現象は、一般に製品の設定の問題が原因で発生します。製品の全体的な温度オフセットを工場出荷時のデフォルト値に調整するには、マニュアルを参照できます。
具体的には:工場出荷時の全体の温度オフセット値は0.0℃に設定されています。問題が発生した場合は、アフターサービスセンターに直接連絡できます。

よくある質問6:非接触赤外線温度計と水銀温度計の違いは何ですか?
回答:
1接触式電子温度計または水銀体温計は人体に直接接触する必要があり、異なる人体間の接触感染を引き起こす可能性があります。
2.水銀体温計は測定に長い時間がかかり、読み取りが難しく、特に子供の体温を測定する場合は安全ではありません。 非常に不便です。

よくある問題7:電源を入れた後、[測定]キーを押すと[Err1]が表示されます。どこで問題が発生しますか?
回答:10C〜40℃の環境で使用することを想定しているため、周囲温度が10℃以下の場合や40°Cを超える場合、製品の電源をオンにした後、「測定」キーを押すと「Err1」を表示します。したがって、製品の使用中の周囲温度は、通常の測定では10°Cから40°Cでなければなりません。使用中の温度が10°Cから40°Cの場合 製品はまだ℃の間に「Err1」を表示します、アフターサービスセンターに直接連絡してください。

スポンサーリンク

残りのページは画像のみ掲載します

以上で、使い方に関するページは全部のはずです。このほかのページは、細かい技術仕様などに関するもの、保証に関するものですので、ちょっと今日のところは翻訳しないで画像のみ掲載します。

7ページ
8ページ
9ページ
保証規定
パソコン教室・キュリオステーション志木店からのお知らせ
レッスンはオンラインで受講できます

パソコン教室・キュリオステーション志木店では、本年よりオンラインでの在宅レッスンを実施しております。
教室の全コースがオンラインで受講可能。実際にインストラクターがご対応いたします。
1時間の無料体験レッスンはいつでも予約できます。詳しくは公式ページをご覧ください。

スポンサーリンク
キュリオステーション志木店運営をフォローする
志木駅前のパソコン教室・キュリオステーション志木店のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました