Googleマップの使い方②好きな場所の街並みを見てみよう(ストリートビュー)

青い線の上を指でひっぱる Googleマップの使い方
Googleマップの使い方

東上線・志木駅前のパソコン教室がお送りする、Googleマップの使い方の解説記事です。

Googleマップには、まるで地図にある道路に行ったかのように、街並みを画面で見ることができる機能があります。

これを「ストリートビュー」機能といいます。

この記事では、この「ストリートビュー」機能の使い方を説明します。

スポンサーリンク

このブログを見ながら、Googleマップを同時に操作するには

スマホの画面には、一度に1個しかアプリが開けませんね。

このブログを読みながら、同時にGoogleマップを操作するには、アプリを切り替える必要があります。

切り替え方法については、次の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

(1) Googleマップを開いて、行ってみたい場所をさがします。

探し方は、前の記事、Googleマップの使い方①見たい場所を検索してみようをご覧ください。

「スカイツリー」と検索して、東京スカイツリーに移動してみましょう。

Googleマップで目的の場所にたどりついたところ

スポンサーリンク

(2) 地図を指で移動して、街並みを見たい道路を決めます。

地図上を指でなぞると、地図を移動することができます。

「ストリートビュー」は、「ストリート」の名前のとおり、道路に沿って街並みを見ることができる機能ですので、

どこの道に降り立ちたいか、決める必要があります。

めざす道路が画面のまんなか付近にくるように、地図を指でひっぱって移動してください。

めざす場所が真ん中にくるように指でひっぱる

スポンサーリンク

(3) 街並みを見たい道路の上で、画面を長押しする

見たい道路が真ん中ぐらいに来たら、その位置を指で「長押し」します。

見たい道路の上で「長押し」します

※「長押し」のコツ

  • 押す時間は、だいたい2秒くらいです。
  • 「長押し」と認識されると、押している場所に赤い「ピン」が立ちます。「ピン」が立ったら、指を離してOKです。
  • 押している間、指が動かないようにしてください。動くと「長押し」になりません。

長押しに成功したら、次のように赤いピンピンが立ち、左下にストリートビューの小さな写真が現れます。

「長押し」に成功してストリートビューが見られる状態

このように、ストリートビューのマークのマークがついた写真が出たら、その写真をタップすると、いよいよ街並みが見られます!

スポンサーリンク

(4) ストリートビューに切り替えて街並みを見る

小さな写真をタップすると、画面が大きく変わり、街並みが全画面で映し出されます。

ストリートビュー(縦画面)

これが「ストリートビュー」です!!

タテの画面だと、なんだか狭くて見づらいですね。そのまま、スマホを横向きにしてみましょう。

ストリートビュー(横画面)

さきほど長押しした場所の街並みが、映し出されました!

視点をぐるぐる回して、いろんな方向を見てみる

この写真は、360度全方向が写った写真になっています。写真の上をどこでもいいので引っ張ると、ぐるぐる視点が変えられます。

ためしに、この場所から上を向いて、スカイツリーを見上げてみましょう。

ストリートビューで上を見上げる操作は、画面上を下向きにひっぱるだけです

下から見たスカイツリー

下から見上げるスカイツリーが、しっかり写っていますね!!

ぐるぐる視点を回して、いろんな方向を見てみて下さい!!

道路にそって移動する

では、どこかほかの場所に移動してみましょう。

道路に沿って、まるで道を歩いているみたいに移動することができます。

まず、視点を進行方向に向けます。たとえばこんな向きです。

 

写真の真ん中に、青い線が入っているのが分かると思います。

この青い線の真上を指で引っ張ると、線に沿って移動できます。

青い線の上を指でひっぱる

※少し前のバージョンでは、道の上に出る「≪」マークをタップして移動する方式でしたが、最新バージョンのGoogleマップアプリでは、上のように青い線を引っ張る方式になりました。もし、自分のスマホで同じように見られない場合は、アプリを更新してみてください。

交差点では、こんなふうに青い線が枝分かれしています。

交差点では青い線が枝分かれしています

青い線がある方には、自由に進むことができますので、好きな方向に進んでみて下さい。

スポンサーリンク

(5)ストリートビューから、地図の画面に戻る

ストリートビューの画面では、道路に沿って移動することしかできません。

もっと他の場所に大きく移動する場合や、また違う場所を検索するときは、地図の画面に戻る必要があります。

地図に戻るボタン

この「←」をタップすると、もとの地図に戻ります。

もとのマップに戻りました

このとき、ストリートビューで道路にそってどんなに長い距離を移動していても、地図に戻るときは、ストリートビューをはじめた一番最初の地点に戻ります。

地図に戻ったら、また違う場所に移動して、その場所の街並みを見ることができます。

スポンサーリンク

[おまけ]ストリートビューはこうして撮影されている

こんな楽しい「ストリートビュー」ですが、

  • 「いったいこんな写真を、誰がどうやって撮っているんだろう?」
  • 「知らない間に写真を撮られているなんて、なんだかいやな感じだなあ……」

と思われた方もいらっしゃると思います。

実は、ストリートビューの撮影は、「今ストリートビューを撮影していますよ!」ということが分かりやすいように、こんな車で撮影されています。

Google Map撮影車

屋根についているボールのようなものが、360度全方位の写真を連続で撮影しています。位置情報も同時に取得して、撮影後半日くらいで見られるようになっています。

なので、この車を見かけたら、その夜くらいに、見かけた場所のストリートビューを見てみて下さい。きっと、あなたが写っています!!

(人間の顔や、ナンバープレートなどは、自動でボカシが入るようになっています。)

パソコン教室・キュリオステーション志木店からのお知らせ
レッスンはオンラインで受講できます

パソコン教室・キュリオステーション志木店では、本年よりオンラインでの在宅レッスンを実施しております。
教室の全コースがオンラインで受講可能。実際にインストラクターがご対応いたします。
1時間の無料体験レッスンはいつでも予約できます。詳しくは公式ページをご覧ください。

スポンサーリンク
キュリオステーション志木店運営をフォローする
志木駅前のパソコン教室・キュリオステーション志木店のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました