転職

Excelが使える即戦力を求める企業と、Excelを学ぶ場がない方のギャップはとても大きいのです

職場のパワハラ

当教室の生徒さんは、40代以上の女性の方が非常に多いです。特段そのような募集をしたわけではないのですが、結果としてそうなっています。

共通しているのは、それぞれの生徒さんが、職場でExcelやWordがうまく使えない悩みを持ってこられていること。

ですので、教室でも、現場の悩みについてお話しすることが結構あります。

職場で、特に女性の方が直面する「Excelの悩み」は、こんなに生々しかった、というお話。

生徒さんの体験談をうかがっていますと、「Excelがうまく使えない」ということが、もっと生々しい「悩み」として日々ふりかかっていることに驚きます。現に職場でお仕事をされている方から、転職をめざす方まで、その「悩み」にはさまざまですが、特に女性の方に、そのような悩みをかかえた方が多くいらっしゃるのではないか? という気がします。

「Excelが使えるという場合は、データの絞り込みと、VLOOKUP関数ぐらいは使えてほしいですね」

これは、ある転職をめざしていた生徒さんが派遣会社から言われたことです。絞り込みはまだしも、VLOOKUP関数といえば結構高度な関数なので、「そこまでできないと、できたことにならないのか……」と、びっくりしたそうです。

一般事務レベルで、「データの絞り込みとVLOOKUP関数」といえば、まあ「できればより便利」というくらいで、必ずできなければ仕事にならない、というものでもありません。それでも派遣会社がそのスキルを求めるのは、「より積極的に、Excelが高度に使える人材として採用されるためには、そのくらいのスキルが必要」という意味があると思われます。

また、別の記事で書いているのですが、VLOOKUP関数が使えたからエクセルがすごく活用できるか、といったら、そんなことはないんです。ほかのさまざまな関数や、それを組み合わせたテクニックを活用してはじめて、エクセルはまるで別物のように働き始めます。

それを派遣会社が、Excelができる人の目安として言っているのは、まあつまり、高度な関数までしっかり活用できる人材を、企業は即戦力として求めている、ということなのでしょう。当教室のコースでいえば、Excel基礎+Excel応用に相当します。MOS資格のグレードでいうと、一般資格(MOS Excel Specialist)ではなく、上級資格(Expert)レベルです。

続きを読む

キュリオステーション志木店

仕事をしながらパソコンスキルを身に付ける、というご提案。

仕事をしながらパソコンを学ぶ、というご提案

4月にオープンしたばかりの当教室ですが、じょじょにいろんな生徒様が集まって来られています。

お仕事をしながら通っていらっしゃる方もけっこういらっしゃいます。当教室は夜8時まで営業していますので、仕事帰りだと午後6時や、7時から来られるパターンです。

いま現にお仕事をしていらっしゃる方は、パソコンを習うといっても「仕事の合間に、本当に通えるかな・・・」と不安に思われる方も多いと思うのです。当教室は、そんな方でも比較的通いやすい受講システムをとっています。

「月々3,240円の定額制」→だから予約は「当日でも」変えられます

当教室の予約システムは、「直前でも予約可」「直前でもキャンセル可」という、この近辺ではちょっと変わったシステムです。

夕方5時を過ぎますと、よく生徒様から電話がかかってきます。「今日まだ空いてますか?」「今日はちょっと行けないので、明日にしてほしい」といった電話です。今のところ、ほぼご要望どおりに予約をお取りできる状態です。

続きを読む

キュリオステーション志木店

転職の際、企業はWordよりExcelに高いスキルを求める?!

就職・転職の際、企業が求めるOfficeスキルとは・・・

ある生徒さんが、派遣会社のスキルチェックを受けてこられました。今日、その詳しいお話をうかがったのですが、

「Wordに関しては、それほど高いスキルを求められている印象はなかった。Excelについては、「できればVLOOKUP関数とか、ピボットテーブルまで使えるようだと良い」と言われたそうです。

当パソコン教室のコースに置き換えますと、「Wordは基礎までで良いが、Excelは応用までできたほうが良い」ということになります。

これは、すでに転職活動をしていらっしゃる方にとっては、おそらく肌身で感じられていることと思いますが、なぜ、企業はExcelの方に、より高いスキルを求めるのでしょうか?

続きを読む

キュリオステーション志木店