【MOS合格後】MOS認定証を電子メールで提出する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
MOS認定証をメールで送る方法

会社や学校から「MOS認定証をメールで送ってください」と言われることがあります。でも、「メールで送る」っていっても、自分のパソコンに認定証は入ってないし…どうしたらいいか分からないですよね。

MOS公式サイトには、その方法が一応PDF版で公開されていますが、ちょっとリンクがたどりにくく、分かりにくい感じがします。

今日もMOSに合格した受験者の方から、ご質問がありましたので、ここにまとめておきます。

MOS認定証をメールで送る方法

以下に、順を追って手順をご説明します。最初に全体を箇条書きすると、

  1. Certiport Web Portalにログインする
  2. 自分の認定証を確認し、「公開用」を表示する
  3. 「認定証の送信」ボタンから、MOS認定証を送信する

となります。

なお最後に、〈参考〉として、実際に送られるメールのイメージも示していますので、参考にご覧ください。

1. Certiport Web Portalにログインする

MOSの資格証は、米国Certiport社が管理しています。皆さんがMOSを受験する前にIDを取得した、あの会社です。

そこでまず、Certiport Web Portalに、自分のIDとパスワードでログインします。

上記のリンクから直接飛べますが、この記事をみてない時に自力でたどりつく方法をご説明します。

GoogleやYahoo! で、「Certiport」と検索します。

すると、おそらく次の検索結果がトップに出ます。ぜんぶ英語ですが、アメリカの会社なので、とりあえずしょうがないです……

(画像をタップで拡大できます。戻るときは「戻る」ボタンで戻ってください。)

Certiportの検索結果トップのイメージ

「Certiport」で検索した時、トップにくる検索結果のイメージ

この検索結果を押すと、次のような画面に移行します。

Certiportトップページ

Certiportトップページ

この画面右上の「Login」を押します。

Certiportログインボタン

Certiportのログインボタン

すると次の画面になるので、自分のIDとパスワードでログインします。

Certiport IDでログインします

Certiport IDでログインします

2.自分の認定証を確認し、「公開用」を表示する

ぶじログインできたら、自分のMOS認定証が表示されていると思います。

MOS認定証(本人用)画面

MOS認定証(本人用)画面

この画面の中の「本人用」というところをクリックして、「公開用」に切り替えます。

「本人用」を「公開用」に切り替える

公開用のMOS認定証が表示されます。

公開用のMOS認定証

公開用のMOS認定証

3.「認定証の送信」ボタンから、MOS認定証を送信する

表示された公開用のMOS認定証は、よく見ると右上に「認定証の送信」というボタンがありますので、これを押します。

「認定証の送信」ボタン

すると次のような画面になりますので、「電子メールアドレス」の欄に、送りたい相手のメールアドレスを入力します。

MOS認定証を送りたいメールアドレスを入力

必要であれば、下の空欄に相手先へのメッセージを添えて、「送信」ボタンを押せば、送信完了です。

送った相手先では、あなたのMOS資格証が、試験主催団体であるCertiportが真正を証明する形で、表示されます。

〈参考〉実際に送られるメールのイメージ

ふだん送るメールとやり方が違うので、何となく不安な方もいらっしゃると思いますので、実際に送ってみたメールのサンプルを示します。

実際にMOS認定証がメールで届いたところ

実際にMOS認定証がメールで届いたところ(画面はYahoo!メールの例)

このように、相手の受信箱には「〇〇〇〇の認定証(取得資格)ご確認のお願い」という件名のメールが表示されています。米国からのメールのため、場合によって「迷惑メール」フォルダに入ってしまう場合があります。「届いていない」と言われたら、「迷惑メールフォルダに入っていませんか」と確認しましょう。

このメールを実際に開いてみましょう。

送信されたメールの詳細

本文中にあるモザイクの箇所はすべて、あなたの名前が入ります。このように、あなた本人から送信されたMOS認定証であることが、分かるような文面になっています。

そしてさらにこの中の「デジタル認定証」と書いてあるリンクを押すと、次の画面になります。

送信されたMOS認定証

これが実際に、あなたがMOS認定証を送った相手に表示される認定証です。

MOS公式サイトの記載はこちら

MOS公式サイト掲載の手順説明はこちらです。この記事と同じ内容が出ていますが、今ご覧いただいた記事の方が詳しく説明していると思います。

デジタル認定証の公開(PDFファイルが開きます)–MOS公式サイト

キュリオステーション志木店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キュリオステーションなら、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)資格対策も格安・安心!

キュリオステーション志木店のMOS対策コースは、【定額制】【時間制】が選べます。

【定額制】コースは、MOS 1科目につき30,000円~(税別)の圧倒的な格安料金。しかも、じっくり復習して時間数がのびても、追加料金は月々3,000円(税別)のみ。

納得いくまでレッスンを受けて、確実に合格をめざすことができます。

【時間制】コースも、1時間1,200円(税別)~の格安料金。入学金などの別途料金もありません。

就職・転職のためにMOSを取りたい!という方、「他教室で習ったけど、落ちてしまった……」という方、ぜひ当教室のMOS講座、体験してみて下さい!

キュリオステーション志木店のMOS対策講座はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*