悩みの種「パスワード」と上手につきあって、より安全なネット生活を。パソコン教室が教えるパスワード管理法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
パスワードと上手に付き合う方法とは?

近年は、いろんなサービスがネット上で提供されるようになり、便利になりました。

その反面、年々面倒になっているのが「IDとパスワードの管理」ですね。

昨年5月には、有名女優さんたち多数の写真が不正に閲覧され、重大な被害が出た事件がありました。

このとき、「どうしたら被害にあわずにすむのか」ということも、さかんにテレビなどで取り上げられました。

  • パスワードに名前や誕生日を入れない
  • 複数のサイトで同じパスワードを使いまわさない

というのが基本的な注意点なのですが、ここで問題があります。

  • 全部ひとつひとつパスワードを変えるなんて、そんなにたくさん思いつかない!
  • さらに、それを全部覚えるなんて無理!

ということです。

この記事では、当教室でのレッスンでのお話をもとに、どうしたらこのような問題を解決して、安全にインターネットサービスを使えるか、というテーマでお話をすすめていきます。

1. ランダムなパスワードを使って、より安全に

パスワードは、その都度新しく考えて登録するのが原則です。

さらに、できれば、単語をつないだりするのでなく、完全にランダムなパスワードがより安全だと言われています。

なぜパスワードを全部違うものにする必要があるのでしょう?

パスワードは、利用するサイトごとに全部違うものにした方が安全です。

なぜでしょうか?

もし、どこか一か所のサービスからパスワードが漏れた時、

パスワードを手に入れた「悪い人」は、

「同じIDとパスワードで、ほかのサービスもひょっとしてログインできるんじゃないか」

と考えて、徹底的に試すのです。

このとき、パスワードが全部違うものであれば、漏れたサイト以外にはログインできないわけですから、被害を食い止めることができます。

「IDとパスワードが同じ」は絶対にダメ!

時々、「ID と パスワードが同じ」(例、ID: curio パスワード:curio)という方がいらっしゃいますが、絶対におやめください。今すぐIDとは違う文字列のパスワードに変更してください。

悪い人たちは、そんな人がたくさんいることを見越して、年中「IDと同じものをパスワードにしたらログインできないか」を試しています。実際に不正ログインされた方もいらっしゃいます。

パスワードは本当は「ランダム」が理想的

「誕生日」「名前」は使わないようにしましょう

パスワードを考えるとき、「覚えやすいもの」という観点で考えると、「自分の誕生日」とか、「名前の一部」などを使ってしまいがちです。

しかし、そうすると、

  • 誰かに名前と誕生日を教える=パスワードを教える

ということになってしまい、パスワードがちっとも秘密のものではなくなってしまいます。

英単語の組み合わせより、「ランダム」の方が安全な理由とは?

それでは、例えば、知っている英単語を並べて作った、次のようなパスワードはどうでしょうか?

パスワード例

  1. apple6pen (9文字)
  2. pineapplepen (12文字)
  3. appIe6pen(9文字、四文字目はエルではなくアイの大文字)

悪い人たちがパスワードを当てようとするとき、どんな方法でやっているかを考えてみます。

単純に一文字目からa b c d e……と順番に試しているように思われがちですが、実はそうではありません。

多くの場合、パスワードに使われやすい単語の辞書を使って、確率が高い方から順にあてはめて試していると言われています。

パスワード辞書の例

パスワード解読攻撃(「ブルートフォース」と呼ばれます)に使われる辞書の例。ここに挙げている英語版で3500語、日本語版(ローマ字)だと12万語ほどが挙げられていて、実際に攻撃に使われていると考えられます。

単語の辞書を使っているわけですから、文字数が多くても1単語は1単語です。さきほどの例でいいますと、

  1. apple6pen = apple + 6 + pen =3単語
  2. pineapplepen  = pineapple + pen =2単語
  3. appIe6pen(9文字) =a + p + p+I+ e + 6 + pen =7単語

となります。

2番は、文字数では12文字と一番多いのですが、単語数でみると2単語しかなく、一番短い=安全性が低いパスワードです。

3番は、文字数は1番と同じですが、「apple」という単語を避けて、わざと「appIe」と崩しているため、辞書総当たり攻撃では当てられにくく、最も強力なパスワードになっています。

そこで結局は、意味のある単語を並べるのでなく、完全にランダムに作成したパスワードが、最も当てられにくい、安全なパスワードなのだ、ということになるのです。

ランダムなパスワードを簡単に作る方法とは?

ランダムなパスワードを作る方法には、いくつかあります。

ちゃんとツールがありますので、自分で一生懸命ランダムに考えたりしなくてもだいじょうぶです。

iPhone/iPadの場合:Safariの「パスワード候補」機能を使う

iPhone/iPadの場合は、パスワードを新規登録する画面で、下の画像にある「パスワード」の文字を押すと、自動的にランダムなパスワードを作ってくれます。

(IDは自分で考える必要がありますが、これは自分の名前などを使っても問題ありません)

Safariのパスワード自動生成機能

Safariのパスワード自動生成機能の使い方。(画像タップで拡大できます) 赤丸の箇所を順にタップすると、自動的にランダムなパスワードが作成され、保存される

ただし、利用できるサイトは、先頭が「https://」で始まるサイトに限られます。「http://」では使用できません。

それでも「パスワード」ボタンが出ない方は、「設定」から

  • 「Safari」の項目→「ユーザー名とパスワード」
  • 「iCloud」の項目→「キーチェーン」

が「オン」になっているかご確認ください。

パスワード自動生成を使うための設定

iPhone/IPadで、パスワード自動生成を使うために必要な設定場所です。(タップして拡大できます)

Androidスマホ/タブレットの場合: パスワード生成アプリを使う

Androidの場合、システム自身にはまだこのような機能はありませんが、Playストアにパスワード自動生成アプリが存在します。

パスワード生成アプリ

このアプリ、特に有名なものではないんですが、インストール時に「特別な権限を必要としません」と表示されるため、作成したパスワードを勝手に送信されたりする恐れがないと判断し、ここでおすすめアプリとして掲載させていただきました。

パソコンの場合: 当教室特製「エクセルでパスワード生成」

パソコンでは、このような簡単な方法がWindowsにはまだ存在しないため、当教室で次のようなExcelファイルを作成してみました。

 (「Download」を押すとダウンロードできます)

パソコンにExcelが入っている方は、ダウンロードして開けばすぐパスワードが生成されます。Microsoft Excelでなくても、互換ソフトで大丈夫です。

Excelがない方は、次のGoogleのサービスを使って開けば使えます。

Google Spreedsheet(Google提供の無料互換Excel) 

(リンクを開いたあと、右上の「ファイル選択ツールを開く」→「アップロード」→「パソコンからファイルを選択」と進んで、いまダウンロードしたExcelファイルを選択してください。)

開くたびに新しいパスワードが60個自動生成されます。(英数字8文字)

パスワードは毎回変わるため、保存したい方はコピーしてメモ帳などに貼り付けるか、印刷してください。

有料でよければ「パスワード管理ソフト」の生成機能を使いましょう

有料でよければ、各種の「パスワード管理ソフト」があります。この中に、パスワード生成機能が組み込まれています。

パスワードマネージャー

パスワードを暗号化して保存し、自動入力する機能があるため、たくさんのパスワードを管理する必要がある方にはおすすめです。当教室でも、運営用にはこれらのソフトを使用しています。

2.どんどん増えるパスワードを管理する方法とは?

さて、こうして新しいパスワードを考える作業はだいぶ楽になるわけですが、残る問題は

増え続けるID、パスワードをどうやって管理すればいいのか?ということです。

パスワード専用の手帳を作るのが、まずは手軽で確実

よく当教室の生徒様におすすめするのは、とても簡単な方法で、

「パスワード専用の手帳を作る」

というものです。

パスワード専用の手帳

「バスワード専用の」手帳がいい、というのは、次のような理由でおすすめしています。

  • 他の情報と同じ手帳に書いてしまうと、手帳がいっぱいになったときに新しい手帳に移しづらい
  • パスワードがいらない時にも頻繁に取り出すので、なくしたり落としたりしやすい
  • 手帳が何冊かあると、どこにパスワードを書いたか分からなくなる
  • 「これは大事な手帳だ」と、自分の中で印象づけやすい
  • パスワードしか書かないと分かっているので、中身の書き方もきちんと整頓して書ける

100均の手帳とかでなくて、できれば文具店などで「少し高い」「色やデザインがわかりやすい」手帳を購入して、パスワード専用にしてください。

そして、その手帳は「預金通帳や免許証などと同じくらい大切なもの」として、大切に管理して下さい。家の中でも、できれば鍵のかかる場所に保管してください。

シンプルな方法ですが、ひとつの「儀式」のようなものですね。ありあわせの手帳の隅に書いたりするのに比べると、格段に安全に使えます。

iPhone/iPad: iCloudキーチェーンが安全で便利

iPhone/ iPadでは、さきほどご紹介したiCloudキーチェーンが安全で便利です。

iCloudキーチェーンを「オン」にした状態で、パスワードを必要とするようなページをSafariで開くと、自動的に必要なガイダンスが表示されます。

パスワードは暗号化されてiCloudのサーバーに保存され、一覧は設定→Safari→パスワード から見ることができます。

注意点としては、根本になるiCloudのID/パスワードはしっかりと安全なものを使用し、覚える、またはメモしておく必要があります。これがないと、キーチェーンに保存したパスワードにまったくアクセスできなくなりますのでご注意ください。

また、iPhone/iPadには指紋認証(Touch ID)を設定することをおすすめします。(指紋、またはパスコードによるロックがかかっていないと、iCloudキーチェーンは安全のため使用不能になります)

Androidスマホ/パソコン: ブラウザのパスワード保存機能があるが・・・

AndroidのスマホやWindowsパソコンでも、ブラウザのパスワード保存機能を使うことができます。

ブラウザのパスワード自動入力を設定する方法【PC・スマホ】| 「Security Navi」

ただし、例えば複数の端末でパスワードを同期する方法などが統一されておらず、いまひとつ使い勝手はよくないのが現状です。

現時点でいちばん使いやすいのは、Googleのブラウザ「Google Chrome」のパスワード管理機能だと思います。

Google Chromeインストール

Google Chromeインストール(タップするとパソコン版にリンクします。「別のプラットフォーム向けの Chrome をダウンロード」から、他のデバイス用のChromeもインストールできます)

Chromeでのパスワード管理についての解説 | Google

有料のパスワード管理ソフトを使う

先ほどもご紹介したものですが、以下の有料パスワード管理ソフトを使うと、より便利にパスワードを管理できます。「マスターパスワード」という1個のパスワードを覚えておけば、他のパスワードをいつでも呼び出すことができます。

パスワードと上手につきあって、インターネットを便利に使おう!

いかがでしたでしょうか? なにかと「面倒くさい」印象の強いパスワードの管理ですが、ちょっとした工夫できちんと管理でき、インターネット上のさまざまなサービスをより便利に手軽に使えると思います。

ぜひ、ご自分にあった方法をお試し下さい!

参考になったらぜひブックマーク/シェアをお願いします! 

関連記事
各社の新しいデータ通信プラン
9月に入り、docomo, au, Softbank の携帯三社は、そろってデータ通信プランの大幅値下げを発表しました。 docomo: 「ウルトラパック」の提供開始    ( 新料金プランのページはこちら) au: 「スーパーデジラ」新登場!   ( 新料金プランのページはこちら) Softbank : ギガモンスター ( 新料金プランのページはこちら) いずれの料金も、一人当たり20GB/月のデータ通信がついた「かけ放題」プランが 8,000円程度から使える、という、これまでの常識からすると破格の内容になっています。 プラス1000円で、一挙に20GB/月の衝撃 従来の各社のデータプランでは、一人5GB/月程度で総額7,000円程度が相場でしたから、プラス1000円で、一気に4倍のデータ通信ができることになります。 多くの方が、月々5GBや7GBというデータ量制限を気にしながら、動画を見るのを控えたり、SNSでの写真投稿を控えたりしていたと思います。データ量の追加は1GB 1,000円程度と割高でした。これからは、その1GB分の価格で、一挙に4倍の量が使えるようになるのです。ほぼ無制限と言ってもいい量です。 一歩先んじたSoftbankの「新世代基地局」運用開始が、次の時代の扉を開けた いまの時点でニュースを見ると、「携帯三社が横並びでデータ料金を下げた」と見えますが、実はその中身は根本的に異なるものです。 一番最初に「ギガモンスター」を発表したソフトバンク。その「価格破壊」の裏には、実は時代を画する新技術の先行導入がありました。 新世代「5G」通信の技術、「Massive MIMO」 「Massive MIMO」と呼ばれるこの新技術は、現在の4Gの次の世代、「5G」を支える技術の一つです。 簡単にいいますと、「今ある基地局を数倍有効に機能させる技術」なのです。 ソフトバンクが月額6000円で20GBまで使える格安大容量プラン「ギガモンスター」や混雑時でも爆速通信を可能にする「Massive MIMO」を発表-----Gigazine 2016/09/08 当初は、適用される基地局の数も限られますが、Massive MIMO適用の基地局エリアでは、当面の間SoftBank端末が圧倒的な速さとなることが予想されます。 ですから、単に「大量のデータ通信が安くなる」ということではなく、一歩先んじたSoftBankに続いて、他社でも近いうちにこの新技術を適用しなければならない状況ができた、ということなのです。 そのことによって、近い将来、今ではまったく考えられないくらいの爆速で大量のデータ通信が、モバイル端末の使い方じたいを変えてしまう。私たちは、今その時代の変わり目にいるのだ、ということができます。 格安SIM(MVNO)との競争が、価格破壊をもたらした もう一つ、この「価格破壊」というべきデータ通信料金の大幅値下げのきっかけとなっているのは、やはり格安SIM(MVNO)の普及です。 MVNOのサービスが始まってから、20GBといった大量のデータ通信が、現実的な料金で利用できる状況が生まれていました。一例として、最安クラスのDMMモバイルは、4月より通話SIM+データ20GBのプランを5980円(税別)で提供しています。 DMMモバイル : DMM mobile プラン・月額料金 DMMモバイルの場合は、通話は「かけた分だけ支払う」というプランです。LINE通話などを主に使えば通話時間を押さえられる場合は、非常に安く使えます。 格安スマホ(MVNO)の存在感を、大手キャリアも無視できない時代 このようなMVNOが普及してきた中で、大手3社もその存在を無視できなくなってきて、MVNOとの間での競争を意識した「価格破壊に踏み切った」とも言えると思います。 「日本の携帯料金は高い」と言われ続け、その現状を打開する意味も込めて、展開されてきたMVNOが、その本来の意味を発揮していると思います。 増大するモバイル端末のデータ通信量。通信量なくしてネットビジネスなし。 モバイル端末のデータ通信量は、年々増え続けています。 端末の画面解像度が上がり、きれいになった分、データ量は確実に増えています。動画や音楽の配信は定額制のサービスが増え、フルHDや4Kの動画がストリーミングで配信されています。SNSなどに私たちがアップロードするファイルも、写真、動画、パノラマ写真と、次第に容量が増えてきています。 さらに今、「モノのインターネット(IoT)」と呼ばれる、「あらゆるものがネットにつながり、ネット経由で制御できる」時代が到来しようとしています。 下に、総務省の統計データを引用しますが、モバイルのデータ通信総量は直近3年間でなんと3倍となっています。 ところが、携帯各社の料金プランの基準となる通信量は、長く「7GB」「5GB」といった定番の容量に固定されてきました。このため、「ユーザーがデータ通信量を気にして、サービスの利用を躊躇する」ということが、アプリやサービスの販売にとって、またコンテンツの充実にとって、大きなボトルネックになりはじめているのではないでしょうか。 そこで、格安で潤沢なデータ通信を広く提供して、「どんどん通信してもらう」ことが、業界全体の成長にとって不可欠、という共通認識に至ったのではないか。今回の新料金には、そんな意味合いも込められているように思います。 数年以内に登場する「5G」通信の時代。そのとき私たちの生活は・・・ SoftBankが先鞭をつけた、新世代通信技術「5G」は、2020年ごろをめどに、世界標準が作られ、全面的に開始される見込みです。政府は、東京オリンピックに間に合わせようと、官民あげてこの新技術を推進しています。 「5G通信」では、使用する電波の帯域から、通信方式まで、まったく新しい世代の技術が使用されます。今、私たちは3Gの携帯をみて「遅い・・・」と感じますが、それと同じくらいの変化が、2020年ごろをめどに起こるのです。 通信回線の革新だけでなく、人工知能、認証技術、量子コンピュータ、VR技術など、さまざまな技術革新が、いま同時進行しています。 そのとき、私たちの社会は、いったいどのような変化をとげるのでしょうか? 地域で活動するパソコン教室の視点から、言えることがあるとすれば、「なんにしても、使うのは現実の人間だ」ということです。「使いやすいもの」「使ってみたいと思えるもの」であるかぎり、新技術は驚くべき速さで浸透していくでしょう。 地域の皆さんの、一人一人の人生を豊かにする、情報技術。この新しい時代の幕開けを、当教室は、地域の視点から見つめていきたいと思います。  
記事を読む
スマホが写真でいっぱいになっても、このアプリ1つあれば大丈夫。
今日は、スマホ・パソコンで写真を上手に扱う方法のご紹介です。 ※2017/08/27更新 Googleフォトでパソコンの写真もバックアップする際の、アプリ名が変わりました。「Google Backup And Sync」となり、設定画面も変わりましたので、その部分を改訂しました。 スマホが写真でいっぱいになった経験、ありませんか? スマホで写真をとることが多くなりましたね。だんだん写真がたまって、スマホがいっぱいになった経験、ありませんか? SDカードに保存している人もいますが、最近はSDカードが差せない機種も多くて困りますね。写真がたまると動作も重くなります。思い切って機種変更しても、写真は元のスマホに残ったままになってしまいます。 また、iPhoneの場合は、写真を含めたデータ容量が5GBを超えると「追加のiCloudストレージが必要」という警告が出てしまいます。お金を払うと解決しますが、払わないと写真を撮るたびに警告が出て大変困ります。 そんな、写真の困りごとをかかえている方に、ぜひとも知っていただきたいアプリがあります。このアプリを使えば、 大切な写真を簡単にバックアップできます。 機種変更のときは、なんと新端末でログインするだけ! 簡単に写真を移行できます。 災害にあっても、ログインするだけで写真が戻ってきます。 スマホがいっぱいになったら、簡単に容量をあけることができます。 Googleの公式アプリしか使わず、しかも無料なので、本当に安心して使うことができます。 機種変更の時にも、いちいち写真を移動しなくてよいので、とっても楽です。ぜひこのページをブックマークして、機種変するときのために、取っておいてください! 「Googleフォト」で、写真の「困った」を一気に解決! 「Googleフォト」は、検索でおなじみのGoogleがやっているサービスです。 サービスの内容 完全無料(※超高解像度の写真は別料金) 全自動で写真バックアップ パソコン、スマホ、タブレットで共通して使える 簡単な編集機能付き 例えば次のようなことができます。 水没や災害でも写真は一枚も消えない! 機種変更しても、写真の移行はGoogleフォトにログインするだけ! スマホでとった写真を、数秒後にすぐパソコンで見られる スマホがいっぱいになったら、バックアップ済みの写真をスマホから削除する機能がある。 これまで、写真についていろいろ不便だったことを、一気に解消するサービスなのです。 では、さっそくGoogleフォトを使ってみましょう。 「Google フォト」アプリをインストールしよう  Androidの方 iPhoneの方 まずはこのアプリをインストールします。アプリを開いたら、Google アカウントでログインします。 Androidの方は、スマホ自体がGoogleアカウントでログインされているので問題ないと思いますが、iPhoneの方はGoogleアカウントを持ってない場合も多いですよね。 Googleアカウントがない場合は、アカウント新規作成を行ってから、ログインして下さい。(おそらく、一生使う大切なアカウントになるので、名前、パスワードなどはよく考えて決めて下さいね。) Googleアカウント新規作成のページはこちら Googleフォトアプリの初期設定 さて、次の写真が、アプリを開いたところです。 「使ってみる」ボタンを押すと、「ようこそ」の画面に進みます。必ずこの画面に出ている通りの設定にしてください。 設定の内容はこのようなものです。 アップロードのサイズ:高画質(無料、容量無制限)  ------   「元のサイズ」になっていたら変える Wi-Fiのみでアップロードする ------「モバイルデータ通信を使用してバックアップ」になっていたら変える 確認したら、「完了」を押します。 バックアップ対象フォルダの設定 次に、バックアップ対象フォルダの設定を行います。 ※一部、古いiPhoneだと、このメニューが表示されないものがあります。その場合は設定は不要です。 設定は下記のボタンからです。 すると、端末内の写真が入っているフォルダが表示されます。その右についているマークが、バックアップ対象かどうかを表しています。青いマークになっていないフォルダは、バックアップされませんので、このまま機種変更すると中身は戻ってきません。 大切な写真が入っているフォルダに、青いマークが入っていなかったら、タップして青くしておきましょう。 以上で初期設定は完了です。Wi-Fiにつながっていれば、すぐに写真のバックアップが始まります。 Googleフォトを実際に使ってみよう 写真を簡単に探せます 実際にGoogleフォトを使っている画面です。 バックアップした写真が、日付順に並びます。実はこの写真、デジカメとスマホの両方で撮っているのですが、両方まとめて表示されています。 二本指で「ちぢめる」ような操作をすると、こんな表示にすることもできます。 写真がとても探しやすいですね。 今はスマホに残っていない写真を、簡単にダウンロード ここにある写真を、スマホにダウンロードするときは、右上のところからメニューをひらきます。 機種変更などで、今のスマホにはもう入ってない写真も、また呼び出すことができます。 このほか、「アルバムに追加」をすると、数枚~数百枚の写真を、ひとまとめにしてアルバムとして管理できます。イベントごとにまとめたり、写っている人ごとにまとめると便利ですね。 左下には共有ボタンもあり、簡単にメールやLINEで送れます。 届いた相手は、リンクを押すとブラウザでGoogleフォトが開き、そこから写真をダウンロードできます。 非常にかんたんな操作で、大量の写真でもサクッと共有できます! 詳しくは当ブログの別記事をご覧ください。 たくさんの写真をまとめて共有。「Googleフォト」なら魔法のように簡単! 失敗写真をかんたん修正 この中の、一枚の写真をタップすると、こんな画面になります。 うちのワンコたちのお散歩写真です(^-^;  夜だったので、フラッシュをたいていますが、とても暗く写ってしまっています。 では、この写真を明るく加工してみましょう。赤丸のところの、編集ボタンを押します。 明るくなりました! パソコン教室では、いろんな画像編集ソフトを使いましたが、Googleフォトが一番自然に、明るくなると思います。 スマホがいっぱいになった時、Googleフォトが威力を発揮! さて、写真をたくさん撮って、スマホがいっぱいになってきた時、Googleフォトは絶大な威力を発揮します。 どの写真も大切だし、でも消さないとスマホはいっぱいだし。本当に困りますね。 こんなとき、Googleフォトのアプリには、便利な機能があります。 「端末の空き容量の確保」を選ぶと、Googleフォトにバックアップが終わっている写真だけを、スマホから削除することができます。 バックアップが終わっていますから、スマホからは消えても、Googleフォトのアプリを開けば今まで通り写真はあります。もし必要なことがあれば、またすぐGoogleフォトからダウンロードできます。だから、削除しても大丈夫なのです。 初めてこの機能を使うときは、バックアップがあるとは分かっていても、大量の写真が削除されるので、誰しも少々不安にはなります。でも、一度使うと、スマホの容量がびっくりするぐらい空くので、手放せなくなります。 パソコンでもGoogleフォト ではこんどは、パソコンでGoogleフォトを開いて、同じ写真をみてみましょう。(← Googleフォト をパソコンでクリックすると、パソコン版Googleフォトが開きます。見るだけならインストール不要。Googleアカウントでログインしてごらんください) パソコンでも、同じGoogleフォトが表示されています。スマホが使えないとき、壊れてしまった時も、ちょっとパソコンを借りられさえすれば写真が見られます。当店の生徒様であれば、うちのパソコン教室に来てGoogleアカウントでログインさえすれば、いつもと同じ写真が教室でも見られる、ということになります。 パソコンの写真もGoogleフォトにバックアップできます ※この項目は2017/8/27に内容を新しく更新しています。 パソコンでも、スマホと同じように本体内の写真をバックアップできます。バックアップした写真は、スマホの写真・パソコンの写真の区別なく、撮影日時順にGoogleフォトの画面に並びます。 初めてバックアップするパソコンには、まずバックアップ用のアプリ「Google Backup and Sync」をインストールします。Googleフォトをブラウザで開き、Googleアカウントでログイン後、メニューボタンを押します。 出てくるメニューから、「アプリのダウンロード」をクリック。 次の画面で下記の「ダウンロード」をクリックして、ダウンロードされた「installbackupandsync.exe」というファイルを「実行」します。 このあとの手順は順次画面に説明が出ます。スマホ版と違って、パソコン丸ごとバックアップすることもできるアプリになっています。 ※これは、「Googleフォト」から上記のようにたどってGoogle Backup and Syncをインストールした場合の画面です。他の画面からインストールすると、インストール時の設定画面が異なりますのでご注意ください。 インストール画面は次のようになっています。 基本的に、最初からついているチェックそのままで大丈夫です。 ステップ1. ログイン Googleアカウントに、メールアドレス・パスワードでログインします。 ステップ2. ...
記事を読む
Bluetoothがオンになっているだけでパソコンやスマホが乗っ取られる危険が!
本記事は【セキュリティ上の緊急情報】です。 全世界で82億台が、Bluetoothがオンになっているだけで乗っ取られる? Bluetoothがオンになっているパソコン・スマホにハッカーが簡単に侵入できる脆弱性(システムの「穴」のようなもの)が発見されています。 技術者の間で「BlueBorne」(ブルーボーン)と呼ばれているこの脆弱性は、影響範囲が非常に広く、全世界で82億台!!に乗っ取りの危険があります。 Bluetoothは、スマホのイヤホンやキーボードとの接続など、多くの方が便利に使われている機能ですが、これが悪用されるならば、仮にインターネットに接続していなくても、また間違ってリンクをクリックしなくても、ウイルスに感染してしまうこととなります。 何もクリックしなくても、気づかないうちに乗っ取られる怖さ このBlueborne脆弱性の危険なところは、よくあるウィルスと違い、 何もクリックしなくても 何もダウンロードしなくても、 ただBluetoothをオンにしているだけで 気づかないうちに乗っ取られる というところにあります。 iPhone、Windowsパソコンは最新版なら安全 iPhone/iPad、Windowsパソコンは、最新版にアップデートしていれば安全です。Bluetoothでイヤホン・キーボードなどを利用されている方は、念のためアップデートチェックをおすすめします。 Androidスマホは、無条件にまずはBluetoothをオフに! Androidについては、システムアップデートをGoogleが発表しているものの、各端末への提供が各メーカーの対応次第のため、遅れることが通常です。 Androidスマホ(つまりiPhone以外の全スマホ)をお使いの方は、まずはBluetoothをオフにすることをおすすめします。 Android端末が安全か危険かを確認するためのアプリがあります Androidについては、端末が安全か危険かをたしかめるアプリ Armis BlueBorneスキャナ | (Playストアにリンクします) を使用して、安全と確認されてからBluetoothをオンにすることをおすすめします。 設定の中の「セキュリティパッチレベル」を確認 また、スマホの設定→端末情報→ソフトウェア情報の中にある「Androidセキュリティパッチレベル」が、「2017年9月9日」以降であれば安全ですが、 本記事投稿時点でそんなスマホは、Google直売のごく一部の機種しかないはずです。ほとんど全スマホが対象となります! 対象となるOSバージョン Android 全バージョン 「Androidセキュリティパッチレベル」が「2017年9月9日」より古い日付の全端末 本記事投稿時点で、ほとんど全端末です。 ※一部にAndroid6以降は安全との記事がありますが、誤りです。上記のアップデートを適用しないかぎり全バージョンが対象です。(Android 6.0以前については、アップデートが提供されていないため、無条件に危険です) iOS iOS9.3.5以下のiPhone,iPad,IPod touch iOS 7.2.2以下のApple TV Windows Windows Vista以降のすべてのWindowsパソコンのうち Bluetoothを装備しているもの 2017/09/12のWindows Updateを実行していないもの Linux BlueZを実行しているデバイス バージョン3.3-rc1の全デバイス (スマートウォッチSamsung Gear S3など) 最新版へのアップデートか、Bluetoothをオフにすることが勧告されています。 上記の対象端末では、最新のアップデートを行うこと、行えない場合は、Bluetoothをオフにすることが勧告されています。 Blueborne脆弱性について、詳しい解説は、以下のページをご覧ください。 解説ページ(少し技術用語がわかる方向け) http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1080650.html 発見した団体による解説ページ(英語) https://www.armis.com/blueborne/ Android端末が安全か危険かをたしかめるアプリ Armis BlueBorneスキャナ
記事を読む
スマホのメールアドレス、気づけばたくさんあって・・・1つに絞りましょう!
今日は、無料体験レッスンに来られた方のタブレットに、メールが使えるように設定をしました。 当教室の無料体験レッスンは、こんなふうに使っていただいても大丈夫です。分厚いテキストを順番に進んでいっても、なかなかいっぺんには覚えられないもの。そんなとき、「今やりたいこと」をレッスンした方が、よっぽど身に付きます。今日は、そんな意味も含めて、かなりリアルな「体験レッスン」だったのでした。 いつの間にか、3つも4つもメールアドレスが・・・・ そのとき感じたのですが、携帯やスマホをいろいろ変えているうちに、その都度新しいメールアドレスができて、気づいたら3つも4つもある、という方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか。 普通はスマホか携帯を持ち歩くので、そのメールアドレスが、1番よく使うアドレスになります。ところが、それが一つではないときに、「いったいどれが自分のメールアドレスなんだろう?」という感じで、分からなくなりますね。 携帯メールは、@docomo.ne.jp(ドコモ) / @ezweb.ne.jp(au) / @vodafone/@softbank /@ymobile(ソフトバンク・ワイモバイル) スマホのメールは、@gmail.com (アンドロイドのスマホ) / @icloud.com(iPhone / iPad) パソコンのメールは、Gmail, Hotmail, Outlookメール, Biglobeメール, Niftyメール・・・などなど・・ あーこんなにあるのか、というくらい、メールもいろんな種類があります。 加えて、LINE、Facebookなども、それぞれにメッセージ機能があります。SMS, ハングアウトなんてのもあります。 もうーーーわけが分からなくなってきましたね!!! 思い切って、どれか1つにしてみましょう! わけがわからなくなったら、思い切って、どれか1つにしてみましょう!! 今、うちの教室で「これにしたい」というご希望がない場合は、Gmailに一本化することをおすすめすることにしています。 おすすめする理由は、Gmailならスマホ・タブレット・パソコンの、どれにでも簡単に設定でき、ぜんぶの端末で同じメールを同時に見られるからです。 携帯電話(ガラケー)でも、ちょっとした工夫で、Gmailは送受信可能です。 Gmailは、迷惑メール対策も非常にすぐれています。いらないメールはしっかり見分けて「迷惑メール」フォルダに入れてくれますし、逆に必要なメールが間違って「迷惑メール」に入っても、簡単に出してくることができます。 携帯のメールだと、なにかのサービスに登録したくても、メールフィルターにかかって届かない、ということがよくあります。Gmailにはその心配がありません。 「登録メールが届くように、xxxx.jpを受信設定してください」という但し書きにうんざりしている方にも、Gmailはぜひおすすめです。 一人ではなかなかむずかしいGmailの設定。ぜひタブレットを持って当店にお越しください。 そうはいっても、一人でスマホ・タブレットの設定を変えるのは、なかなか大変なことがあります。 一番よくあるのは、Gmail(Google)のパスワードを忘れてしまった、というケースです。パスワードを忘れても、きちんと手順を踏めば再設定できます。でもこれが、なかなか面倒くさいのです。 パスワード再設定は、面倒くさいぐらいでなければ簡単に乗っ取られてしまうので、仕方ないのですが、肝心の本人が使えないのでは、困ってしまいますね。 そんなとき、志木駅周辺の方でしたら、ぜひ当店にお越しください。「スマホ・タブレットコース」の無料体験レッスン、として、一時間でできる範囲の設定でしたら、ご一緒に行うことができます。 無料体験だけでなく、実際にご入会いただければ、レッスンだけでなくちょっとした困りごとのご相談も、いつでもお受けできます。入会時コース料金21,600円+月々3,240円(消費税8%の場合)ですので、一度ご入会いただければ、月3,240円でいつまでもこのサポートを受けられます。 詳しくは当店ホームページ https://curio-shiki.com/ からどうぞ!  
記事を読む
「ジャパネットたかた」の激安スマホ、本当に注文しちゃって大丈夫かなぁ?
テレビで流れている「ジャパネットたかた」のスマホ、乗り換えてみようかなぁ!? 最近、「ジャパネットたかた」で、激安スマホを取り扱っていますね。 ※この記事投稿時点、2017/03/05の情報です。現在は異なる可能性がありますのでご注意ください。 ※画像をタップすると、ジャパネットで現在取り扱っている場合に限り、商品ページにジャンプできます。 このCMをご覧になった生徒様から、「こんなに安いなら、うちも乗り換えてみようかと本気で思ってるんだが、注文しちゃって大丈夫かな??」というご相談がありました。 そこで、当教室にていろいろ確認してみた結果を、記事にまとめてみました。 結論:携帯メールが移行できなくてよければ、初心者にはいいお買い物かも!? 結論を先に書きますと、携帯のメールは移行できません。今まで受信したメールも、新しいスマホには移行できません。 ですので、今まで携帯メールでやりとりしていた方は、皆さんに新しいメールアドレスを伝える必要があります。 ただこれは、携帯会社を変える場合はどんな場合でも引き継げないので、とりわけて悪い点ということでもありません。 メールアドレスが変わるのはちょっと手間ですが、それで構わなければ、電話番号、連絡先などは引き継げます。スマホの機能としては十分です。 そしてジャパネットの価格は、本体価格が「実質108円」の設定。購入時、担当者が家まで格安(3,240円)で来てくれるのも、初心者には助かると思います。 当教室はジャパネットの回し者でもなんでもないですが、 ジャパネットで乗り換えてみるのも、「アリ」だと思います! 以下、このスマホを注文したらどんな感じなのか、手に入る情報をもとに、詳しく解説していきますね。 このスマホの性能は大丈夫? 本当に使えるの? まず、紹介されているスマホの性能について調べてみました。 少し前のモデル。シンプルだけど中身のソフトは最新版! 紹介されているのは、Ymobile(ワイモバイル)という携帯会社が販売している、こちらの商品です。   機種としては「すこし前のモデル」です。ただ、中身を最新のソフトウェアにすぐにアップデートできるようです。 携帯各社は、スマホに競って「独自の画面デザイン」「独自の機能」を盛り込みますが、この機種にはそういうものが一切ないようです。 変に独自の機能があると、そのせいでなかなか最新版が提供されなくて困ることもあります。ですので、当教室はこのシンプルさ、とてもよいと思います。 いうなれば、シンプルだけど、だから中身は最新で、快適に使える、ということですね。 これからスマホ生活をスタートする方には、なかなかいい機種だと思います。 サイズはどのくらい? 大きいの? 本体のサイズは、幅71mm  高さ142mm 厚さ8.8mm ということです。どのくらいなのか、実寸で紙に印刷してみたものがこちらです。 出始めのころのiPhoneよりはだいぶ大きく、最新のiPhone7と比べても少しだけ大きいです。GALAXY S6 edgeなどとほとんど同じ大きさ。 あまり小さいと画面が見づらく、タップもしにくいので、このぐらい大きい方が初めての方にはよいと思います。 メモリー容量は少ないのでご注意を 内部メモリーの容量は16GB。これはちょっと少ないです。 最新モデルは、どれも最低32GB,64GBというものがほとんど。iPhone7 では、32GBモデルもあるものの、かなりの方が一つ上の128GBモデルにされているのではないでしょうか。 電話・メール・LINEをするには十分です。 とはいえ、電話・メール・LINEをするには十分な容量です。何も困ることはありません。 この容量では少なくて困る、というケースは 写真をたくさん撮って、スマホにたまってしまった場合 音楽を入れて聞く場合 いろんなアプリを後から追加する場合 だと思います。 スマホで音楽が聞きたい方や、ゲーム・画像編集・SNS・ネットバンキングなどいろんなアプリを追加する予定の方は、もうちょっと容量が大きいスマホにしないと、すぐいっぱいになりますのでご注意ください。 写真だけは、もともと入っている「Googleフォト」アプリで解決できます。(自宅にネット回線とWi-Fiが必要ですが……) 写真をあずける手順について、詳しくは当ブログの別記事をご覧ください。 スマホが写真でいっぱいになっても、このアプリ1つあれば大丈夫。| キュリオステーション志木店のブログ このスマホに変えたら、電話番号やメール、LINEはどうなるの? ふつう、商品をジャパネットたかたで注文すると、ポンと配送で届いておしまいですね。 でも、スマホの場合は、今ある電話の契約はどうなるの?とか、ただ届いただけでは終わらないことがあります。 特に、今使っている電話やメールがどうなってしまうのか? ちゃんと引き継ぎはできるのか? というのは、心配ですね。 この点は、当教室で実際にジャパネットたかたに電話して、確認してみました! 電話番号は今までの番号が引き継げます! 電話番号は引き継げます。「MNP」という、携帯会社間で電話番号を引き継ぐ仕組みをつかって、今と同じ電話番号で使えます。 手続きも、ちゃんとジャパネットたかたのスマホ担当者が家まで来て、引き継ぎの手続きや、前の携帯会社の解約方法まで案内してくれるそうです。だから、注文したら、あとは担当者が家に来るまでほとんど何もしなくていいそうです。 一点だけ、「今の携帯の契約の、解約月がいつか、違約金などが発生しないか」というのはご自身で確認しておいて下さい、とのことです。 携帯の契約は、割り引く代わりに2年間は解約できない、というものが多いので、いつ解約するのがよいかは、携帯ショップで確認しなければなりません。それによって、ジャパネットの担当者が、最もよい方法を案内してくれるということでした。 ドコモ、au、ソフトバンクのメールアドレスは使えなくなります ドコモ、au、ソフトバンクの携帯メールは引き継げません。 (これは、ジャパネットで乗り換える場合だけでなく、携帯会社そのものを乗り換えるときには、ほぼ引き継げません。) 引き継げないアドレス(代表的なもの) @docomo.ne.jp @ezweb.ne.jp @softbank.jp @*.vodafone.ne.jp これらのアドレスは送受信できなくなります。また、今までのメールの内容も引き継ぐことはできません。 引き継げるアドレス(こちらも代表的なもの) @gmail.com @yahoo.co.jp そのほかパソコンと共通で使っているアドレス このように、パソコンと携帯で共通で使えるメールは例外なく引き継げます。そうでないものは引き継げないと考えてください。 ですので、ジャパネットで注文する際に、次のような準備が必要になります。(ジャパネットの担当者が教えてくれます) 引き継げるアドレスをひとつ用意する。(持ってなければ新規でメールアドレスを作る) 引き継げないアドレスを教えている相手全員に、新しいアドレスを通知する この機会に、引き継ぎが面倒な携帯アドレスから卒業しておくのもアリ! 携帯メールの問題はやっかいで、実際、このために携帯会社を変えずにいる方も多いと思います。 しかし、今のように携帯会社を乗り換えるのが当たり前の時代になってくると、もはや特定の携帯会社でしか使えないメールというのは、時代遅れだ、という見方もできます。 だとしたら、今回この機会に、引き継げないメールアドレスと「さようなら」をして、どんな携帯会社にしても引き継げるアドレスを一つ決めてしまうのもよいかもしれません。ジャパネットの担当者に相談すれば教えてくれると思います。 ジャパネットのスマホでは標準で Yahoo!メールが使えますので、これが一番切り替えやすいと思います。 Y!mobileってどんな携帯会社? Y!mobile(ワイモバイル)は、ドコモ・au・ソフトバンクではない、いわゆる「格安スマホ」(MVNO)のうちの一社です。 ソフトバンクの子会社のため、いわば「ソフトバンク直営の格安スマホ会社」といってよいでしょう。 「格安スマホ」(MVNO)とは? 「格安スマホ」とは、大手携帯会社から携帯の電波を仕入れて、大手よりも安く販売する携帯会社のことです。 「電波を仕入れる」?って分かりにくいですが、「データ通信量をソフトバンクからまとめ買いして、利用者に小分けにして売っている」というイメージです。 ワイモバイルだけでなく、たくさんの会社が同じような「格安スマホ」のサービスを提供しています。 ワイモバイルは、ソフトバンクから電波を仕入れて販売している会社です。 メリットはとにかく安いことです。 「格安スマホ」のメリットは、とにかく安いことです。同じくらいの条件で、Y!mobileとソフトバンクの月額料金を比較してみます。 (これはまだジャパネットの料金ではありません。ジャパネットとの比較は、のちほど別に比較表を掲載しています。) 比較条件 ソフトバンク 機種:シンプルスマホ2 機種代金:71,280円 24回払い割引後月々負担:450円 他社からの乗り換え契約・年齢26歳以上 通話定額ライト(5分までの通話無制限) データ定額5GB 契約事務手数料 3,240円 Y!mobile ...
記事を読む
「iPhone7 が、おサイフケータイに対応」・・・と書くと、ちょっと意味が違う。 その理由はこれ!
昨夜、Appleのイベントで、新しいiPhone, 「iPhone 7/Plus」が発表されましたね。 大々的に「おサイフケータイ対応!」と見出しが出たサイトもありましたが、その後、この表現が訂正されているサイトがあることにお気づきですか? 「モバイルSuica」という表現を使ったサイトもありましたが、こちらも単に「Suica」という表現に改められているところが結構あります。 そう、確かに、新しいiPhoneにSuicaを登録すれば、改札を通れることに間違いはないんです。とっても画期的なできごとです。 しかし、なんだか微妙にニュアンスが違う・・・この違いはなんなんだろう!? というのを、この記事で解説していきます。 結論からいいますと、「今までのおサイフケータイよりすごいことが起こるかも!!」ということなんです!! 発表されたiPhone7の概要 詳しい解説は、他のサイトにたくさん掲載されていますので、当ブログでは簡単に特徴をあげるだけにします。 iPhone7 / iPhone 7 Plus サイズは6/6Plusよりも少し小さい Retina HDディスプレイ採用 A10 Fusionチップで高速化・省電力化 容量は32GB,128GB,256GB (64GBはない) 「防沫・耐水」仕様(IP67等級=「完全な防塵」「水面下・15㎝〜1m、30分間」) f/1.8のカメラで暗いところでもくっきり撮れる 7Plusはもうひとつのカメラがあり、望遠に対応。 Felicaに対応し、Suicaを入れたiPhoneで改札も通れるようになった イヤホンジャック廃止(当面はアダプタ同梱でイヤホンジャックにも対応) Apple公式:http://www.apple.com/jp/iphone-7/ 解説ページ:Apple、「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」発表 防水仕様、FeliCa対応」--ITmediaニュース 改札が通れるのに、「おサイフケータイ」じゃない!? さて、ここから本題になります。iPhone7は、上記のように「Felica対応」となっており、「おサイフケータイ」という表記はどこにもありません。 「iPhoneで電車に乗れる」って書いてあるのに、「おサイフケータイ」ではないっていうことなんです。 いったいどういうことなの?? 何が違うの?? といいますと、 「Apple Pay(アップルペイ)」というアップルの決済サービスに、Suicaが載せられる、ということなんです。 「Apple Pay(アップルペイ)」とはどんなサービス? Apple Payは、2014年からアメリカでスタートし、現在9か国(今年中にスペインで開始されれば10か国)で行われている、非接触型+オンラインの決済サービスです。 自分のApple IDにクレジットカードを登録すれば、お店でタッチするだけで、そのカードでの決済が可能。サインでなく、指紋認証のTouch IDで決済完了、となります。さらに、ネットショッピングでも、対応するショッピングサイトであれば、ログインしなくてもApple IDだけで決済が完了することができます。 しかも、このサービス、2014年から、世界各国で普通に使えているサービスなんです。 「なあんだ、おサイフケータイと同じじゃない」と思われるかもしれませんが、これが全く別のサービスなんです。 なぜ今まで日本では使えなかったの? iPhoneには、iPhone6から「NFC」という非接触型のセンサーが内蔵されました。 一方、これまで「おサイフケータイ」として使われているスマートフォンには、「Felica」(フェリカ)というセンサーがついています。こちらは、機能はNFCと同じなんですが、NFCと比べて反応距離が長く、通信時間も非常に短くて済むという特徴があります。使っている電波の周波数も違います。 つまり、同じようなものがついているにもかかわらず、仕様が日本のFelicaと異なるため、これまでiPhone6では改札が通れず、支払いもできなかった、ということなんです。 ただ「日本でも使えるようになった」だけじゃない、Apple Payの驚きの機能 そこで、こんどのiPhone7には、日本仕様のみですがFelicaが搭載されました。 これで、日本でもiPhoneが支払いに使える、電車にも乗れる! ということなんですが、ただそれだけじゃないんです。 先ほども少し触れましたが、Apple Payは、これまで日本で使われてきた「おサイフケータイ」のサービスとはまったく別のサービスなんです。 自由にクレジットカードを登録して、切り替え決済できるApple ...
記事を読む
「ポケモンGO」偽アプリにご注意。身を守るには一体どうしたらいいの?
欧米から人気に火が付いた、スマホAR(拡張現実)ゲーム、「ポケモンGO」が、とうとう日本でもリリースされました。 まだ一週間たっていませんが、志木の街角でも、「ポケモンGO」をやっている子供たち(そして大人たち)の姿を見かけるようになりましたね。志木駅前のボケストップは、夏休みということもあり、昼間の間はほとんど常時「桜が舞って」いる状態です。   さて、その「ポケモンGO」に、40種類以上の「ニセモノ」が発見されているという話。もうニュースで耳にした方もいらっしゃるかもしれませんが、これはちょっと気を付けないといけません。(上の写真は、本物の写真です。) ただ、「気を付ける」といっても、スマホに相当詳しい方でなければ、「一体どうしたらいいの?」 と困惑してしまうのも無理はありません。ですので、この記事では、詳しい解説は他のメディアに譲り、「具体的になにに気をつけたらいいのか」というお話をしたいと思います。 「ポケモンGO」ニセアプリを入れてしまったら、一体どうなるのか これまで報告されているニセアプリの情報を見ますと、「ポケモンGO」のニセアプリは、その悪質度によっていくつかに大別されるようです。 1.最も悪質なタイプ。スマホの管理者権限を奪い取って、遠隔操作してしまうニセモノ 最も悪質なタイプは、インストールするとスマホに「バックドア」を仕掛け、勝手に遠隔操作できるようにしてしまいます。データを抜くことも、現在地を表示することも、中身を全部消してしまうことさえ可能です。 2.勝手に広告を表示する 本物の「ポケモンGO」には今のところ広告は出ませんが、ニセアプリの一部は勝手に広告を組み込んで収益をあげているようです。ゲーム中に広告がいちいち出たらうっとうしいですね。 また、「ポケモンGO」をプレイしていなくても勝手に広告が出るように、スマホ自体に余計なアプリを入れてしまうニセモノもあるようです。 3.他の不正アプリを勝手にインストールする ニセモノ自体が悪さをするのではなく、他の不正アプリをインストールさせて、それに悪さをさせるタイプ。これも、インストールされたものの悪質度によっては深刻な被害が考えられます。   今は「ポケモンGO」自体のニセモノが多いですが、今後、「ポケモンGOの裏技を有効にする」とか、「レアなポケモンが出るバージョン」とか、そういった不正アプリも増えてくるでしょう。 では、一体どんなことに気を付けたらいいのでしょうか?? なるべく簡単で確実な方法をまとめてみました。 注意点1. Playストア / App Store以外から「ポケモンGO」をインストールしない ゲームなどのアプリは、アンドロイドのスマホであれば「Playストア」、iPhoneであれば「App Store」から配信されます。このふたつの、「公式ストア」の中からは、現在のところニセモノは発見されていないそうです。 ですので、これ以外のウェブサイトから「ポケモンGO」についての「何か」をインストールしよう! と言われても、絶対にタップしないことです。 「ポケモンGO」自体もそうですが、たとえそれが、「ボールが減らない裏技」とか「卵がはやくかえるバージョン」とか、とても魅力的なものであっても、です!! どうしても欲しかったら、その名前をどこかにメモしておいて、公式のPlayストア/App Storeを開いて、そこから改めて検索しなおして下さい。公式ストアで出るものであれば、今のところ大丈夫のようです。 アンドロイドの方は特にご注意下さい。念のため、「設定」→「ロック画面とセキュリティ」→「提供元不明のアプリ」を、「オフ」にしておくと、Playストア以外からインストールできなくなります。不正アプリは、ご丁寧に「提供元不明のアプリを『オン』にしてください」などと説明がついていることがありますが、決して「オン」にしないで下さい。 iPhoneの方は、AppStore以外からインストールできませんので、この点は安心です。 注意点2.ウイルス対策アプリをインストールしたほうが確実 そうはいっても、「ついインストールしてしまった」なんていうことも、あるかもしれませんよね。 そんなときのために、ぜひスマホにも「ウイルス対策アプリ」をインストールしておくと、なにかと安心です。世界中のどこかで見つかったニセアプリは、一日~数日で登録されますので、万一インストールしかけても、ブロックしてくれます。 Docomo, au, Softbankであれば、各社が公式のセキュリティサービスを安く提供しています。詳しくは、各社のホームページか、ショップでご確認ください。 それ以外の、いわゆる「格安スマホ」を使っている方は、自分で料金を払ってウイルス対策アプリを入れる必要があります。役に立つものはいずれも有料ですが、「ウイルス対策をかたるニセアプリ」も存在しますので、きちんと大手の有料のものを入れておいた方が安心です。(いずれもアンドロイドの方むけです) ウイルスバスターモバイル ノートンモバイルセキュリティ   詳しいことを言えば、あと何点か注意すべきところはあるのですが、ある程度詳しい方でなければ分かりづらく、実際に身を守る役にはたたないのが現実です。 その「分かりづらい部分」を、「ウイルス対策アプリ」に任せて守ってもらうのが、一番安心だ、といえるのではないでしょうか。   詳しく知りたい方は、よく引用されている次の記事をご覧ください。 トレンドマイクロ・セキュリティブログ「最新モバイル脅威事情号外:「Pokémon GO」の話題性を悪用する攻撃者」
記事を読む
いま見えるもの全てを、立体的に撮影する方法とは?? 無料のアプリもけっこうすごい!
2016年は、「VR元年」と言われています。VR=「仮想現実」(Virtal Reality)の技術が、一気に手の届くところに出てきました。 別の記事でご紹介しましたが、自分のスマホと、1000円くらいのゴーグルさえあれば、だれでも360度、立体視できる「仮想現実」の世界を体験できるようになりました。 あなたのスマホと、段ボール製ゴーグルだけ。簡単VR体験! ---キュリオステーション志木店のブログより また、Samsung GearVR, PlayStationVRなどは、段ボール製ゴーグルほど安くはありませんが、ただの「360度映像」ではなく、より現実に近い「仮想現実」に近づいていると言えるでしょう。 まだまだハードルが高い、VR映像の「撮影」 このように、見て触って楽しむ、という面では、VR(仮想現実)はどんどん身近になっていますが、一方、その映像を「撮影する」側には、まだまだハードルが高いのが現状です。 360度の写真や動画を撮るだけであれば、比較的安価で小型のカメラで撮影できるようになりました。 しかし、これらのカメラで撮影できる写真や動画には、「仮想現実」とは呼びづらいひとつの難点があります。 それは、撮影された映像が、立体的ではなく、平面だということです。 360度の世界を「立体的に」撮影するとは、どういうことか? ここで、従来の四角い映像を「立体的」に撮影する方法を見てみましょう。 普通の四角い写真を立体的に撮影するカメラはこんな感じ! 立体的に見える画像を撮影するときには、「両眼視差」が問題になります。現実の立体的な世界を見るとき、左右の目は離れているため、同じ場所を見ていても見る角度が違い、したがって見えている像はわずかに異なるものです。この異なる2つの映像が脳に届いたとき、脳はその映像を立体的にとらえ、奥行きを感じるのです。 そこで、右目・左目専用の画像を、同時に二枚撮影し、立体的な映像を楽しめるようにするカメラが作られました。 360度の写真を立体的に撮るときの問題点 このような方法で立体的な映像を撮影してきたわけですが、これが360度映像になると、とても大きな問題が発生します。 360度映像を立体的に見るためには、通常、ゴーグルなどを装着して、頭じたいを回転させて周囲を見渡すことになります。そうすると、たとえ2台のカメラで両眼視差をつけて撮影していても、真正面を向いている時以外は、撮影時と異なる視点になってしまい、すべての視覚に対して異なる両眼視差をつけるのは難しい、ということなんです。 これは非常にむずかしい問題で、究極的には、見えている世界のすべての物体を、「オブジェクト」としてキャプチャして、それを立体的に再構築して映像化するのでなければ、100%完全な立体視はできません。 それでも、なんとか少しでも近いものを撮影しよう、ということで、いろいろなカメラが作られています。 この写真のカメラは、Googleと、アクションカメラ大手・GoProが共同で開発したカメラです。16台のGoProカメラが、専用の枠(「カメラリグ」と呼びます)に配置されており、合計価格は1万5千ドル(150万円)! カメラ2台を両目の幅で配置するだけでは、ある特定の視角に対する立体視効果しか得られません。そこで、ぐるっと円周上に多数のカメラを配置し、各映像を特別な方法で合成することによって、すべての角度に対して正しい視差をつけよう、という方法です。 最近では、もう少し安価なものも開発されています。 このVUSEは、だいぶ安いとはいえ、まだ9万円近くします。 いずれの場合もパソコンでの後処理が必須です。さきほど書きました通り、360度全方位に正しい視差をつけるというのは、なかなか難しい処理。それぞれ専用ソフトがあるものの、動画に対してこの処理を行うには、それなりのスペックのパソコンが必須でしょう。 なんと無料アプリで180度の立体写真が撮れる! そんな中、とっても手軽で秀逸なのが、Googleが配布している「Cardboardカメラ」アプリです。Android、iPhoneともに対応しています。 使い方は簡単で、アプリをインストールして起動すると、撮影ボタンがあるので、押して撮影モードにします。 あとは、ゆっくりとカメラを水平に動かしながら、一回転するだけです。下の画面のように、右端にオレンジのガイドが出て、これが左端にとどくまで撮影できます。 撮影が終わると、写真が保存されます。この写真は、普通のギャラリーアプリから見ても立体的ではないんですが、Cardboardカメラアプリの中から開くと、次の画面のように、段ボールゴーグル用の立体表示となります。ゴーグルにはめてみると、あら不思議!! 撮ったものが全方位どの方向も立体的に見えます!! おそらく、さきほどご紹介したGoogleの技術を使って、カメラが一周する間のさまざまな角度の画像を、立体視差が反映されるように加工しているものと思われます。 それにしても、無料のアプリでここまでできるのは素晴らしいです! スマホを一周させて撮るので、動きが入っているものは取れませんが、風景や、お店の中の写真を撮るぐらいだったら、大丈夫ですね! ぜひ皆さんも、お試しください!!  
記事を読む
パスワードの管理はとても重要です
今日は、当店の沿線である東武東上線で大きな脱線事故があり、生徒様が帰宅できるかどうか?といったことも含め、心配な一日でした。 同時に、それと同じくらい、女優さんたちのプライベート写真が不正アクセスによってのぞき見された、というニュースでもちきりでした。 今日は、緊急特集として、この女優さんのiCloudやFacebookが大量に侵入された事件から、私たちはなにを学ぶべきか? どうすれば、安全にパソコンやスマホが使えるのか?ということを書いてみます。 重大な弱点をかかえる「パスワード」。名前や誕生日は入れてはいけない、というけれど・・・ 今回侵入された方々のお話がニュースで流れていますが、いずれもこんな話です。 「名前と誕生日を組み合わせたパスワードだったので、良くなかったと反省している」(TV報道) 「捜査関係者によると、男は女性被害者の名前や生年月日などからパスワードを類推。さらに被害者のFBに登録されている友達のパスワードも解読し、人数を増やしていた。一部の被害者はパスワードを使い回しており、FBとアイクラウドのIDとパスワードが同じだった。」(東京新聞) パスワードに名前や誕生日を入れてはいけない、ということは、ものすごくあちこちで言われていることです。被害者の方々も、知らなかったわけではないでしょう。ただ、「自分は大丈夫」と思っていただけだと思います。 「パスワードの使いまわしは危険」ということも、やはり最近あちこちで言われています。誰でも、一度は耳にしたことがあるでしょう。 これらの指摘は、確かにまっとうな指摘です。当教室としても、そのとおりだと思います。 でも、待ってください。勘の良いブログ読者の皆さんは、気づいていらっしゃると思いますが、 名前や誕生日を入れない 使いまわさない このことを厳密に守ったら、どうなるでしょうか? 多くの方が、iCloud, Google, Yahoo, Amazon, 楽天 といった、たくさんのサービスをパスワードで管理しています。 「名前や誕生日を入れない、十分な文字数のパスワードを、管理しているサービスの数だけ覚える」ということが、いったい誰にできるというのでしょうか? 「大量の、一つ一つ異なるパスワードを、毎回間違えずに入力してサービスを利用する」ということが、いったい誰にできるというのでしょうか? 誰でもできないと思います。 誰もできないからこそ、これだけ多くの警告がなされているにも関わらず、今回のような事件が起きる「隙」が生まれたのです。 パソコンに詳しくない方ほど、パスワード管理ソフトは絶対に必要 当教室は、教室運営のため、皆さんよりも少し多いくらいの多数のパスワードを使用しているわけですが、 すべて「最低文字数」の2倍以上の文字数で、可能な限り64文字以上。使用可能な全文字種(大文字・小文字・数字・可能なら記号)を使用 パスワードだけでなく、ユーザーIDも、同様の基準でランダムなものを使用 複数サービスでのパスワードの使いまわしはゼロ という基準で運用しています。 なぜそんなことができるのか?といえば、 パスワード管理ソフトを使用しているからです。 トレンドマイクロ「パスワードマネージャー」 米サイバーシステムズ「ロボフォーム」 agilebits「1Password」(アップル製品と相性が良い) LastPass 代表的なパスワード管理ソフトを列挙しました。これらの共通の特長は、 「たったひとつの強力なパスワードを記憶しておくだけで、すべてのサービスで全部異なる強力なパスワードが簡単に使える」 ということです。 「マスターパスワード」と呼ばれる、「パスワード管理ソフトのパスワード」、これはしっかり記憶する必要がありますし、絶対に他人に知られてはなりません。しかし、それさえ覚えておけば、パスワードを作るところから自動で行うことができ、32文字、64文字といった強力なパスワードが、簡単に管理できるのです。 以前はよく、「パスワードをソフトにあずけるなんて危険」などという的外れな指摘も、たまに聞きました。 実際には「マスターパスワード」さえ厳密に管理していれば、パスワード管理ソフトを使わないことの危険性の方がはるかに大きいのです。 あなたのスマホが唯一の「鍵」になる。「二段階認証」も重要 もうひとつ重要なことは、できるだけ「二段階認証」を利用することです。 今回侵入されたFacebookもそうですが、Google, AppleIDなど主要なサービスで、「二段階認証」が使えるようになっています。これは、「ログインしようとしたら、必ず特定のスマホ(携帯)に連絡がきて、書いてある番号を入力しないとログインできない」というものです。 ご存知の方も多いでしょうし、使ったことがある方も多いと思います。でも、今回侵入された方々は、おそらく誰も利用していなかったのです。 なぜ利用しないのか?「面倒くさいから」に尽きると思います。 しかし、これは不正アクセスを防ぐ上で非常に大切な手段です。仮にパスワードがばれたとしても、自分の電話番号は自分のスマホ(携帯)でしかアクセスできないからです。 ぜひ、面倒がらずに「二段階認証」だけは設定することをおすすめします。 パスワード管理ソフトの使い方、二段階認証の設定方法も、当教室で習えます 当教室では、この事件を受け、改めて、今後のパソコン教室では極力この「パスワード管理ソフト」のご利用を推奨していくことにしました。 また、SNSコースなどでも、早い段階で「二段階認証」を設定していただきます。 各ソフトの長所・短所はありますが、日本語での利用は「パスワードマネージャー」が最も使いやすいと思います。実用的な数のパスワードを管理するには、有料版を購入する必要がありますが、まずはお試しの無料版で5つまでパスワードを保存できます。 興味のある方は、ぜひ当店の無料体験レッスンにお申し込みください。      
記事を読む
世界に静かに広がる「サイバー攻撃の下見」の痕跡
はじめに……Introduction この記事でご紹介する内容は、日本に限らず、世界中に関連する出来事です。そのため、一部に英語を交えながら投稿させていただきます。 The incident we report here has to do with plenty websites over the world, not only in Japan. So we unusually write this article partially in English. Web入力フォームにおいて、メールアドレス「sample@email.tst」、住所「3137 Laguna Street」、電話番号「555-666-0606」が入力されているウェブサイトは、脆弱性発見ツール「Acunetix Web Vulnerability ...
記事を読む
スマホのデータプランは「20GB/月」の時代へ。Softbankが扉を開けた、次世代モバイルの幕開けはすぐそこ!
スマホが写真でいっぱいになっても、このアプリ1つあれば大丈夫。
Bluetoothがオンになっているだけでパソコンやスマホが乗っ取られる危険が!
スマホのメールアドレス、気づけばたくさんあって・・・1つに絞りましょう!
「ジャパネットたかた」の激安スマホ、本当に注文しちゃって大丈夫かなぁ?
「iPhone7 が、おサイフケータイに対応」・・・と書くと、ちょっと意味が違う。 その理由はこれ!
「ポケモンGO」偽アプリにご注意。身を守るには一体どうしたらいいの?
いま見えるもの全てを、立体的に撮影する方法とは?? 無料のアプリもけっこうすごい!
女優iCloud不正アクセス事件から、私たちは何を学ぶべきなのか
世界に静かに広がる「サイバー攻撃の下見」の痕跡

キュリオステーション志木店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

志木駅前でスマホ・タブレット講座を開講しております

パソコン教室・キュリオステーション志木店では、東武東上線・志木駅前で「スマホ・タブレットコース」を開講しております。

アイフォーンやアイパッドをはじめて買った! という方も、

せっかくスマホを持っているから、もっと活用したい、という方も、

お気軽に無料体験レッスンをご予約ください!

スマホ・タブレットコースの掲載ページを見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*