Googleの新しい「リッチリザルトテスト」を試す

Googleの新しいリッチリザルトテスト ホームページ作成
ホームページ作成

Googleの検索結果の中に、普通の検索結果以外の強調された結果を表示する「リッチリザルト」。

この名前いつのまにか正式名称になったんですね。以前は「リッチスニペット」とか「構造化データ」とだけ呼んでいました。

7月7日のGoogle Webmastersのツイートで、これに関する新しいテストツールリッチリザルト テスト が正式リリースされたそうなので、試してみたいと思います。

スポンサーリンク

Googleの新しい「リッチリザルトテスト」

従来の「構造化データテストツール」は廃止になるんだそうです。

当ブログの記事「パソコンのOfficeを、ストアアプリ版からデスクトップ版に入れ替える手順【図解入り】」を、両方のツールで検証してみます。

新・「リッチリザルトテスト」での結果

リッチリザルトテスト
ページはリッチリザルトに対応していますか?
スマートフォン用Googlebot
URLをテスト
スマホ用、PC用どちらのGooglebotで検査するかが選択できる
このページはリッチリザルトの対象です
バンくずリスト

「このページはリッチリザルトの対象です」と、でかでかと出ていますけれども、実際にはパンくずリスト(Schema.org: BreadcrumbsList)しか表示されていません。

実際には、他のBlogPostingなどのマークアップもおこなっているのですが、検索結果には関係しないものは表示されない、という仕様のようです。

Googleとしては、表示されないものはマークアップしても影響ないよ、と言っているかのようです。

従来の「構造化データテストツール」の結果と比較

同じページを、従来の構造化データ テストツールで検証してみます。

旧 構造化データテストツール
構造化データのテスト
テストを実行
検出 hentry
WPSideBar
SiteNavigationElement
WPHeader
BreadcrumbsList
Blog
BlogPosting
このツールは廃止されます。
構造化データ テストツールは廃止されます。Google 検索向けの構造化データを検証する場合は、リッチリザルト テストの使用をおすすめします。リッチリザルト テストでは、さらに正確かつ実用的なフィードバックを取得できます。このツールの廃止についての詳細は、Google のブログ投稿をご覧ください。

閉じる リッチリザルトテストを試す

この画面に馴染んできたので、お別れだと思うと少々名残惜しい気もします。

いや、名残惜しい以前に、
「リッチリザルトテスト」では表示されてないマークアップは、今後はGoogleのツールではテストできない、ということですね。

「それはもう、検索結果の表示に関係ないから、余計な心配しなくていいよ!」とGoogleに言われているような気がしますが、本当に検索順位などに関係ないのか、ちょっと観察してみる必要はあるような気がしますね。

パソコン教室・キュリオステーション志木店からのお知らせ
レッスンはオンラインで受講できます

パソコン教室・キュリオステーション志木店では、本年よりオンラインでの在宅レッスンを実施しております。
教室の全コースがオンラインで受講可能。実際にインストラクターがご対応いたします。
1時間の無料体験レッスンはいつでも予約できます。詳しくは公式ページをご覧ください。

スポンサーリンク
キュリオステーション志木店運営をフォローする
志木駅前のパソコン教室・キュリオステーション志木店のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました