スマホのホーム画面にショートカットを追加(Android編)

ショートカットを画面に設置する方法 スマホ・タブレット
スマホ・タブレット

よく使うホームページを、スマホの画面にショートカットとして追加すると、1タップで目的の画面が開けて便利です。

各種サービスの管理画面や、予約画面、乗換案内など、好きなところを自由に追加することができます。

この記事では、Androidスマホでの追加手順をご紹介します。ブラウザはChromeを使います。

iPhone編は別の記事になっています。こちらからご覧ください。

スポンサーリンク

ホーム画面のアイコンには、「アプリ」と「ショートカット」の2種類がある

スマホのホーム画面には、アイコンが並んでいます。よく見ると、4種類あります。

Androidのホーム画面
ウィジェット、アプリ、ショートカット、フォルダの区別
タップすると画像を拡大できます

それぞれ次のような意味です。

アプリ

「インストール」という手順を踏んで、スマホの中に組み入れられたものです。
「インストール」は「設置」という意味があり、例えれば「設置工事済みの機能」という意味合いです。

スマホ自体の中に、その機能が組み込まれます。タップすると起動します。

ショートカット(この記事で作成するもの)

見た目はアプリと似ていますが、ショートカットはスマホに「インストール」されていません。

インターネット上のアドレスだけが保存されており、タップするとそのアドレスにあるWebページが表示されます。ただそれだけのアイコンです。

ショートカットをタップしても、起動するのはブラウザ(インターネットを見るためのアプリ)だけで、そこにはインターネット上にあるものが表示されます。そのあとの表示も操作も、すべてインターネット上で行われます。

ショートカットには、図で示したように、右下に現在の標準ブラウザのマークがつきます。

フォルダ

アプリやショートカットをまとめておける「箱」です。狭いホーム画面にたくさんのアプリやショートカットを効率的に配置するときに使います。

ホーム画面内で、アイコンの上に重ねてアイコンを移動すると、自動的に作られます。フォルダ自体に名前をつけられます。

アプリもショートカットも混ぜて入れることができます。中に新しく追加することも、中から出すこともできます。

ウィジェット

ウィジェットは通常、アイコンより大きい場所をとっています。ニュースや天気など、普通はアプリを起動した後に表示される情報が、ウィジェットにはずっと表示されています。

これは、アプリの機能の一部をホーム画面に出しっぱなしにできる機能です。どんなウィジェットが表示できるかは、アプリによって決まっています。

スポンサーリンク

「ブラウザ」という名前のブラウザではなく「Chrome」で説明します

ショートカットの作り方を早く説明してくれ! とおっしゃるかもしれませんが、ちょっとその前に大切なお話をします。

インターネットを見るのに使うアプリを、ブラウザ といいますが
Androidのスマホの一部には、「ブラウザ」という名前のブラウザが入っていて、最初からホーム画面に出ている場合があります。

Andoid標準ブラウザ(画像はSamsung)
Android標準ブラウザの例(画像はサムスン Galaxyのもの)

「ブラウザ」という名前のブラウザなので、これを使えばいいのかと思いがちなんですが、実はこれ、セキュリティの面に問題があることと、使いづらいので、
最初から入っているくせに正直おすすめできないアプリです。

代わりに、ブラウザとしてはこちらのブラウザアプリをおすすめします。「Chrome」、クロームと読みます。

Chromeアイコン
(Androidスマホでタップすると、Chromeのインストール画面が開きます)

ほとんどのAndroidスマホには最初から入っています。まだ入っていない方は、上のアイコン画像をタップした先の画面で「インストール」と表示されるので、タップするとインストールできます。

この「Chrome」ブラウザは、パソコンでも同じものが提供されていて、連携することもできます。ひんぱんにアップデートされていて、セキュリティに問題が発見されるとすみやかに修正されます。ぜひこちらをお使いください。

この記事の「ショートカットの作り方」は、このChromeで説明していきます。

スポンサーリンク

ショートカットをホーム画面に追加する方法

お待たせしました。いよいよ本編です。

Chromeブラウザを開いた状態から、ホーム画面にショートカットを自由に作れます。

ショートカットを作りたいページを開く

まず、インターネット検索やブックマークを使って、ショートカットを作りたいページを開きます。

右上のメニューボタンを押す

その状態で、右上にあるメニューボタンを押します。

Chromeブラウザの右上にあるメニューボタン

メニュー内から「ホーム画面に追加」をタップ

メニューが開きますので、その中から「ホーム画面に追加」をタップします。

「ホーム画面に追加」ボタン

ショートカットの名前を決める

次のように、ショートカットの名前を決める質問が出ます。

最初は、そのページの管理者が設定した「タイトルタグ」に書かれているものが勝手に出てきます。
しかし、アイコンの下に表示できる長さは限られています。

自分で見て分かりやすいように、6文字程度の名前に変更して「追加」ボタンを押します。

あとから変更できませんので、間違えたり変えたいときは、いったん削除してショートカットを作り直すことになります。

ショートカットをホーム画面に設置する

最後に、次のような画面が出ます。

赤丸で囲った「追加」をタップすると、ホーム画面のあいた場所に、ショートカットが作られます。この場合は、作られたホーム画面に自動的に移動するので、タップ後にご自分で場所を確認してください。

もうひとつ、青丸で囲ったアイコンを「長押し」する方法があります。画面に説明が書いてあるとおりです。

青丸のアイコン部分を長押しすると、画面がホーム画面に切り替わり、どこに設置するかを自分で選べる状態になります。画面がかわっても、すぐは長押しした指を離さないでください。

実際にアイコンを設置したい場所まで指でひっぱり、ここだ! と思った場所で指を離します。すると、その場所にショートカットアイコンが設置されます。

パソコン教室・キュリオステーション志木店からのお知らせ
レッスンはオンラインで受講できます

パソコン教室・キュリオステーション志木店では、本年よりオンラインでの在宅レッスンを実施しております。
教室の全コースがオンラインで受講可能。実際にインストラクターがご対応いたします。
1時間の無料体験レッスンはいつでも予約できます。詳しくは公式ページをご覧ください。

スポンサーリンク
キュリオステーション志木店運営をフォローする
志木駅前のパソコン教室・キュリオステーション志木店のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました